sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

Googleフォト有料化をキッカケにApple IDを変更した話

f:id:uwano-sora:20210605205314j:plain

Googleフォトの有料化に伴う対応については、筆者は以前の記事に書いた通り、iCloudストレージへの移行を前提に準備しています。(既にGoogleフォトの自動バックアップは停止)

uwano-sora.com

もっと言うと、Apple Musicのサブスクを含めて、全面的にiCloudを活用する運用に舵を切ろうかと考えています。

その一環として、まずはいつかは変更しようと考えていたApple IDの変更を実施しました。

Apple IDの変更について

筆者とカミさんのApple IDは、かなり昔作ったもので、パソコン通信の時代から使っているニフティのメールアドレスにしていました。

ニフティのメールはもう何十年も使っているのですが、家のプロバイダは変えてしまったし、メールサービスのためだけに毎月5百円以上のコストは無駄なので廃止しようと思っています。

今やもっと使い勝手が良くて無料のGmailがあるし、AppleユーザーにはiCloudメールもあるし…

長年使っていたメールアドレスを廃止するのは結構大変ですが、いつかやらねばと思っていました。今回のモバイル環境見直しはいいキッカケになりました。

Apple IDに設定するメールについて

Apple IDは、iPhoneやiPad、Macなどを使う場合は必ず必要になりますが、最初のiPhoneをキャリアで買った人などは、ショップでいつの間にか設定されたという人も多いかも知れません。

Apple IDには使えるメールアドレスを設定する必要がありますが、将来使えなくなる可能性のあるメールは避けた方が良いので、キャリアメールやプロバイダメールなどではなく、Gmailなどのフリーメールがお勧めです。(iCloudメールは、一度Apple IDに設定すると他のメールには変更できませんので注意)

特に最近の低価格プランの登場で、キャリアの変更、あるいはキャリアメールのないプランへの変更を検討する方も多いと思います。Apple IDにキャリアメールを設定している方は変更して、自由にプランを選べるような環境にしたいところですね。

ということで、筆者もカミさんも、Apple IDをGmailに変更することにしました。

Apple IDの変更手順と注意点について

Apple IDの変更自体は結構簡単ですが、いくつか事前準備が必要です。

また、実際に変更してみて、変更後に注意する点がいくつかありました。

この辺については別の記事にしましたので、ご興味のある方は御覧ください。

sorabase.com

まとめ

無事Apple IDを変更できたので、次はiCloudストレージを契約してiCloud写真に切り替えて…と考えていましたが、その前にApple Musicの3ヶ月無料トライアルを始めることにしました。

iCloudストレージには無料トライアルがありませんが、Apple Musicなどを含むApple Oneサブスクには1ヶ月のトライアル期間があります。

両方のトライアル期間を有効に活用するには、Apple Musicのトライアルを先行させるのが確実と判断しましたので、iCloudスレージの方はしばらく棚上げしようと思います。