sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

早朝の寒川神社は凛とした空気で満たされていました

今年も寒川神社に昇殿参拝し、御祈祷を受けて来ました。

寒川神社の御本殿


***

寒川神社は約千六百年の歴史を持ち、相模國一之宮、つまり、ほぼ現在の川崎市及び横浜市の一部を除いた神奈川県全域で、最も社格の高い神社です。

また、寒川神社は全国唯一の八方除の守護神として、すべての悪事災難をとり除き、福徳開運を招き、生活に限りない恩恵をもたらすといわれ、全国各地から参拝者が訪れています。

筆者もカミさんも、数年前の「八方塞がり」のときに八方除の御祈祷を受けて以来、毎年正月に寒川神社に参拝しています。

今年は感染予防対策が色々施されていて、昇殿参拝も玉串拝礼を中止するなど、いつもと少し異なる形式をとっていました。

寒川神社の初詣に関するお願い

手水も柄杓が撤去され、流水で手を清めるようになっていました。

寒川神社の手水舎


***

今回は早朝に行ったので、人は比較的少なめでした。

寒川神社の授与所

神門の上には毎年迎春ねぶたが飾られています。(夜は明かりが灯されて綺麗)

寒川神社の神門のねぶた

今年のテーマはスサノオノミコトでした。スサノオノミコトは、災厄を払い、疫病を除き、福を招く神と言われているそうです。

また、正月は限定の特別御朱印が頂けます。

寒川神社の正月限定特別御朱印

そして、おみくじを引いたところ、なんと大吉!

寒川神社のおみくじ

今年はいいことあるかな…


***

以上、寒川神社を訪れた話でした。

早朝の神域は凛とした空気が満ちていて、とても清々しかったです。

どうぞ皆様も、今年1年、健やかに暮らせますように…