sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

オリエンタルの「台湾鶏肉飯」は魯肉飯と並ぶ台湾のソウルフード!

今回紹介するのは、以前から気になっていた、魯肉飯(ルーローハン)と並ぶ台湾のソウルフード、鶏肉飯(ジーローハン)です。

以前紹介した、オリエンタルの「台湾魯肉飯」と同じシリーズのレトルト商品「台湾鶏肉飯」ですが、筆者の住む横浜ではなかなか出会うことができずにいました。

uwano-sora.com

今回ようやく売っているお店を見つけましたので、早速買ってきました。(スーパーとかではなく、蔦屋書店でした…)

念願の「鶏肉飯」を食す!

ということで、こちらがオリエンタル食品の「台湾鶏肉飯」です。

オリエンタルの「台湾鶏肉飯」パッケージ

鶏肉の旨だれ煮込みということで、香味油やにんにく以外、独特な香辛料は使っていないようです。

オリエンタルの「台湾鶏肉飯」パッケージ裏

レトルトパウチ商品なのでお湯で3分間温めるだけです。

オリエンタルの「台湾鶏肉飯」レトルトパウチ

魯肉飯と同様、たくあん、ほうれんそうの油炒め、味付けゆで玉子をトッピングしてできあがり!

台湾鶏肉飯のできあがり

濃厚な味付けの魯肉飯に比べるとさっぱりしていますが、鶏肉にしっかり味がついているので、ご飯が進みます。

しっかり味付けされた鶏肉

f:id:uwano-sora:20201027182240p:plain
sora

おいしい!これはやみつきになりそう!

いきなりお気に入り!

以上、オリエンタルの「台湾鶏肉飯」の紹介でした。

鶏肉飯は、東南アジアでよく見かけるXX鶏飯とかカオマンガイ(タイ)とかとはまた別物だと思いますが、魯肉飯に比べるとまだ日本では認知度が低く、なかなか口にする機会がありません。

オリエンタルの「台湾鶏肉飯」は、例によって本場の味と比べるとどうなのか分かりませんが、この味はとても気に入りましたので、またリピートしたいと思います。