sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

(7月2日更新)マイナポイントの決済サービスの選択は慎重に!結構条件が違います!

f:id:uwano-sora:20200629161538j:plain

いよいよ、マイナポイントの申し込み2020年7月1日午前中から開始されます。

マイナポイントとは、昨年の消費税引き上げに伴う景気対策のいわば第二弾になります。

第一弾の「キャッシュレス・ポイント還元事業」は、昨年10月から今年6月にかけて経済産業省主体で実施されましたが、今回は「マイナポイント事業」として総務省主体で実施されます。

マイナポイントとは

マイナポイントを簡単に言うと、事前に申し込んでおいた決済サービスでチャージあるいは決済を行うと、その金額に応じてその決済サービスで使えるポイント(金額の25%、最大5000円相当まで)が政府から付与される、というものです。

但し、申し込みにはマイナンバーカードが必要になります。

マイナポイントについては、以前別のサイトで記事を書きましたので、よかったら読んでみて下さい。

money.sorabase.com

実際にポイント付与の対象となるのは、2020年9月1日~2021年3月31日の間でチャージあるいは決済なので、まだ焦る必要はありませんが、マイナンバーカードを持っていない場合は、早めに申し込むことをお勧めします。

マイナンバーカードは、通常でも申請してから受け取るまで1ヶ月位掛かりますので、窓口が混まないうちに申し込んだ方がいいでしょう。

money.sorabase.com

money.sorabase.com

マイナポイントの申込みについて

マイナポイントは、事前に申し込みをした決済サービスでのチャージあるいは決済に対して付与されますが、一度申し込んだ決済サービスは変更できませんので、十分検討した上で決済サービスを決定しましょう。

マイナポイントに参加している決済サービスの一覧は、こちらから確認できます。

決済サービスによりポイントの付き方が結構異なりますので、各決済サービスの対応内容を慎重に比較検討して決めることをお勧めします。

決済サービスによるマイナポイントの付与方法の特徴

ここでは、筆者が検討候補にしている決済サービスについて、マイナポイントの付与のされ方を、現在分かる範囲で調べてみましたので、参考にして下さい。他の決済サービスについては前述の一覧からご確認下さい。

但し、現時点(2020年6月30日)で一部未定もあり、また内容は今後変更される可能性もありますので、最終的には最新の情報を確認した上で決定されることをお勧めします。

Suica(7月1日更新)

項目 内容
区分/利用方法 電子マネー/チャージ
付与ポイント JRE POINT
付与タイミング 1ヶ月分をまとめて翌月上旬以降
有効期限 ポイントの付与、利用等により、最後にポイント残高が変動した日から2年後の月末
その他 JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaが対象
更にJR東日本から1,000ポイントをプレゼント(付与方法は未定)

PASMO

項目 内容
区分/利用方法 電子マネー/チャージ
付与ポイント PASMOマイナポイント
付与タイミング チャージ金額が2万円になった月の末日から3ヶ月後
有効期限
その他 期間中にチャージ金額が2万円に満たなかった場合は25%を2021年6月に付与

WAON

項目 内容
区分/利用方法 電子マネー/チャージ
付与ポイント WAON(電子マネー)
付与タイミング 当月分を集計後、翌月
有効期限 なし
その他 さらにWAON特典としてチャージ額の10%、上限2,000円分を付与

nanaco(7月2日更新)

項目 内容
区分/利用方法 電子マネー/チャージ
付与ポイント nanacoポイント
付与タイミング チャージした2~3日後(例外あり)
有効期限 翌々年の3月末日
その他 端数分は累計して期間終了後に25%を付与
8/31迄の申込で500ポイントプレゼント、更に抽選で5万ポイント

楽天Edy

項目 内容
区分/利用方法 電子マネー/チャージ
付与ポイント Edy
付与タイミング チャージをした翌月10日
有効期限 受取期限は2021年8月31日まで(受取後の有効期限はなし)
その他

三井住友カード(7月2日更新)

項目 内容
区分/利用方法 クレジットカード/購入
付与ポイント Vポイント
付与タイミング 累積2万円
有効期限
その他 2万円に満たない場合、期間終了後25%を付与
9/1~9/30に申込んだ方から抽選で1万ポイントプレゼント

オリコカード

項目 内容
区分/利用方法 クレジットカード/購入
付与ポイント オリコポイント
付与タイミング 毎月締翌々月に付与
有効期限
その他

東急カード

項目 内容
区分/利用方法 クレジットカード/購入
付与ポイント 東急ポイント
付与タイミング 15日締で累積2万円になった月の翌月
有効期限
その他

まとめ

決済サービスによってポイント付与のタイミングが結構違いますね。

筆者は上限の2万円を一気にチャージしてしまうと思うので、あまり関係ないかも知れません。

調べた範囲では、WAONの10%上乗せが目立ちます。今後追随してくる会社があるかも知れませんが、現時点ではお得度が突出しています。

ちなみに筆者は利用していないので今回は詳しく調べませんでしたが、FamiPayやメルペイなどのQRコード系の決済サービスでもポイント上乗せがあるようですので、気になる方は調べてみましょう。

また、今回のマイナポイント事業は、キャッシュレス・ポイント還元事業に比べて、参加する決済サービス会社が少ないように見えます。(ちなみに筆者がメインで使っているクレディセゾンもありません)

これから増えるのかもしれませんが、一度決めたら変更できないということなので、途中で決済サービスが追加されても遅いですよね。

現時点では詳細がはっきりしないSuicaが気になりますが、筆者は今のところWAON一択かな…

(7月1日追記)Suicaの追加情報が入りました。独自に+1,000ポイントが上乗せ(付与タイミングは未定)されるようです。WAONの優位は変わりませんでしたね。