sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

ロイヤルウイング

先日、横浜のレストラン船「ロイヤルウイング」のディナークルーズに参加した。この船は山下町の大桟橋から、ランチクルーズ、ティークルーズ、ディナークルーズ2便の合計4便が毎日出航している。
乗船料金は、ランチクルーズ、ディナークルーズが2400円、ちょっと短めのティークルーズが2000円。食事は別料金でいくつかのコースから選べる。
我々夫婦はバイキングが大好きなので迷わず5250円の中華バイキングを選択して、二日前に公式サイトからインターネット予約した。
当日大桟橋のチケットデスクに行き名前を告げると乗船料手続きができる。ここで乗船と料理の料金を支払う。ぐるなびのクーポンを印刷してきたので、乗船料金が3割引になった。中華バイキングにはホットウーロン茶、ホット紅茶、ホットコーヒーも付いているので、フリードリンクは付けなかった。
17:10出航のディナークルーズは16:55に乗船開始だ。

乗船するとすぐに右手の階段から中華バイキングレストランがある3階へ。席へ案内されるとホットのショウコウ酒をグラスで注文して料理を取りに行く。出航前から食べ始めるのは何か変な感じだが皆かまわず食事を始める。
料理は種類も多くどれも美味しい。ただドリンクは寒い季節なのでホットはウエルカムだけど、夏は冷たいウーロン茶が欲しいところだろう。水はあるけど。
出航してしばらくすると船はベイブリッジをくぐり抜ける。小振りの船窓から見えるベイブリッジは、夕方出航便の場合は戻ってくる時の方がお勧め。季節にもよるかも知れないが少なくとも今の時期は日が落ちているのでイルミネーションが美しい。
食事が済むとデッキに出て夜景が楽しめる。観覧車がカラフルでキレイだ。が、寒い。デッキへの出口の横に毛布が用意されているのだが、風が強めだったし、長くは外に出ていられなかったのが残念。写真を撮って早々に引き上げる。デッキでは軽食も販売しているので、レストランで食事をせずにクルーズだけを楽しむのもありだが、この季節はやめた方が良かろう。
デッキを除くと、船内にはあまり居場所がない。レストランに戻るか、お土産物物屋を覗くか。休憩所は入り口付近にベンチシートが少しあるくらいだ。結局到着までベンチシートで休んでいたが、この時期は食事をもう少しゆっくり取った方がよかろう。
今度は暖かい時期のランチクルーズに参加してみたいと思う。