sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

アリス・イン・ワンダーランド

ゴールデンウィーク前に話題になったアリス・イン・ワンダーランドを見た。もちろん3Dで。公開から結構時間が経っていることもあり、日曜朝一の回はガラガラの状態。
お話は19歳になったアリスが再びワンダーランドに迷い込み不思議な冒険をもう一度体験することで、本当の自分を取り戻し、改めて自分のやりたいことを確認する、というもの。
良く知られている不思議の国のアリスの続編として、元の話は了解していることが前提となっているのだろうが、元の話ってどんなんだったっけ?という人(私もそうだ)にはちょっとつらい。チェシャ猫などの独特で強烈な個性を持つキャラクタ達が3Dで動き回るのはそれなりに楽しめるのだが、う〜ん、一体何が問題で何をやろうとしているのか・・・ファンタジーとはいえ、もう少し説明してもらわないと物語に入り込めない。なんて言っているのはおっさんだけだろうか。