sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

ステイホームの影響でビタミンD不足にならないように注意しましょう

f:id:uwano-sora:20200424080549j:plain

「ステイホーム」で外出を控えていると、運動不足はもちろん、ビタミンD不足も心配という話。

Yahoo!にこんな記事がありました。

www.yahoo.com

「コロナウイルス:ロックダウン中にビタミンDを摂取すべき理由」という英国発の記事で、保健当局(Public Health England)はビタミンDレベルを補充するためにサプリメントの服用を勧めているとか。

カルシウムの吸収を助けたり免疫力を強めるなどの効果があると言われているビタミンDは、太陽の光を浴びれば体内で生成されますが、外出を控えて室内で過ごすことが多くなるとビタミンDが不足することが懸念されます。

筆者はこれまでサプリメントの類はほとんど飲んだことがありませんが、ビタミンDは食べ物から摂取するのが困難とも言われており、さすがに不健康な生活を強いられ続けるとなると、ちょっと気になってきますね。

でもビタミンDは過剰摂取すると悪影響もあるようなので注意が必要です。

サプリメントを利用するときは摂取量に気を付け、他に薬を服用中あるいは通院中、妊娠中の方は服用する前に医師に相談するようにしましょう。

過度の紫外線は危険ですが、ウイルスも紫外線に弱いらしいし、できれば人との距離を保ちつつ、散歩や日向ぼっこなどで適度にお日様に当たりたいところです。(海外では散歩でタイホされるとこもありますし、当面は窓を開けての日光浴で我慢かな)