sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

カルディ「ご飯に混ぜるだけ ナシゴレン」はインドネシア風焼き飯

またまた「ナシゴレン」を作りました。

以前作った「ナシゴレン」は、「シンガポール風焼き飯」のサブタイトルが付いたカルディ「ナシゴレンの素」を使いましたが…

uwano-sora.com

今回は「インドネシア風焼き飯」のサブタイトルが付いた、カルディ「ご飯に混ぜるだけ」シリーズの「ナシゴレン」を使います。

写真:カルディ「ご飯に混ぜるだけ ナシゴレン」パッケージ表

カルディ「ご飯に混ぜるだけ ナシゴレン」

「ナシゴレン」は、インドネシア、マレーシア、シンガポールなどで食べられている焼き飯ですが、様々なバリエーションがあるということで、今回のインドネシア風はマレーシア風とどう違うのか楽しみです。

写真:カルディ「ご飯に混ぜるだけ ナシゴレン」パッケージ裏

カルディ「ご飯に混ぜるだけ」シリーズは、具材入りのレトルトパウチ食品です。

写真:カルディ「ご飯に混ぜるだけ ナシゴレン」内容物

一応具材入りということなので、トッピング用の材料だけ用意しました。

写真:「ナシゴレン」のトッピング材料

パッケージに「目玉焼き、フライドオニオン、野菜を添えて」とあったので、急遽フライドオニオンを買ってきました。

写真:フライドオニオン

水少なめで炊いた2合のご飯にレトルトの中身を投入します。

写真:炊いた2合ご飯にまぜごはんのもとを投入

よく混ぜ合わせたら蓋をして、3~5分蒸らせば出来上がりです。

写真:よく混ぜ合わせる

「ナシゴレン」を食べる

それではインドネシア風焼き飯「ナシゴレン」を頂きます。

写真:「ナシゴレン」

独特な香辛料の香りで少しピリッとしますが、前回のシンガポール風のような甘辛い味ではありません。

写真:「ナシゴレン」をひとくち

カミさん

このくらいのピリ辛なら大丈夫!

目玉焼きと一緒に食べるとコクが出ておいしいです。

写真:「ナシゴレン」をもうひとくち

sora

意外とやさしい味わいだね!

おしまい

以上、カルディ「ご飯に混ぜるだけ」シリーズの「ナシゴレン」でインドネシア風焼き飯を作った話でした。

「ご飯に混ぜるだけ」シリーズはお手軽で便利ですが、含まれている具材は多くはないので、お好みで追加するといいと思います。

また、以前日本のアジアンレストランで食べた「ナシゴレン」はもう少し刺激が強かったように思います。辛いのが好きな方は、ホットチリソースを足すなどで味を調整するといいかも知れません。

ちなみに残った「ナシゴレン」は翌日具材と卵を追加し、改めてフライパンで焼き飯にしました。

写真:フライパンで焼いた「ナシゴレン」

独特な香辛料がフライパンで焼くことでパワフルになり、ことのほかおいしかったです。

写真:フライパンで焼いた「ナシゴレン」をひとくち

「ご飯に混ぜるだけ」は手軽で便利ですが、「ナシゴレン」の場合は特にフライパンで焼くと旨さがレベルアップするようです。

Amazon 「ごはん・料理の素」の売れ筋ランキング