sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

ダイエーオリジナルブランド牛「さつま姫牛」で「リンさんステーキ」

ダイエーのオリジナルブランド牛「さつま姫牛」のステーキ用ロース肉を買ってきました。

写真:ダイエー「さつま姫牛ロースステーキ用」

ちょうどダイエーでは8月27日と28日の2日間、『さつま姫牛大放出セール』を実施していて、ロースステーキ肉1枚(160g)が1,490円、更にアプリクーポンで400円引きになります。

写真:iAEONアプリのダイエークーポン

「さつま姫牛」で「リンさんステーキ」を作る

ということで、久し振りに家で「リンさんステーキ」を焼きました。

「リンさんステーキ」とは、椎名誠さん率いる「怪しい探検隊」の料理人リンさん(林政明氏)が作るシンプルで絶品なステーキのことで、真似して焼いたらおいしかったので、わが家で焼くステーキはずっとこの「リンさんステーキ」です。

写真:林政明「林さんチャーハンの秘密」

そして大きな鉄板が使えない自宅で、2枚同時に焼くのに便利なステーキ用鉄皿です。

写真:ステーキ皿

リンさんステーキに必要なのは、バターとにんにく、それに油と塩、コショウ、醤油だけです。

写真:リンさんステーキの材料

まずは肉の両面に塩、コショウを馴染ませておきます。

写真:ステーキに塩コショウ

鉄皿に油を引いて温め、肉を両面焼きます。

写真:鉄板で肉を焼く

焼き上がる一歩手前で肉を一旦下ろし、鉄皿でバターとみじん切りのにんにくを炒めます。

写真:肉を外した鉄板でバターとにんにくを炒める

肉を鉄皿に戻し、両面をにんにくに馴染ませます。

写真:肉を鉄板に戻す

最後に醤油を掛けて完成です。

写真:最後に醤油を掛ける

無事2つ同時においしそうに焼けました。

写真:リンさんステーキの完成

せっかくなので、淡路島で買った「淡路島オニオンガーリックライスの素」を使ってガーリックライスも作りました。

写真:「オニオンガーリックライス」を作る

「さつま姫牛」の「リンさんステーキ」を食べる

それでは「さつま姫牛」の肉で作った「リンさんステーキ」を頂きます。

写真:「さつま姫牛」の「リンさんステーキ」

めっちゃ柔らかい肉です。

写真:ステーキをひとくち

カミさん

うわっ、ヤワラカ!

肉質がキメ細かくて脂もまろやかです。

写真:ステーキをもうひとくち

そしてオニオンガーリックライスもおいしいです。

写真:オニオンガーリックライスをひとくち

sora

ガーリックライスも完璧!

おしまい

以上、ダイエーのオリジナルブランド牛「さつま姫牛」のステーキ肉で「リンさんステーキ」を作った話でした。

さすがダイエー自慢のオリジナル国産黒毛和牛「さつま姫牛」で、とても上質なステーキ肉でした。

「リンさんステーキ」は安い肉でもおいしく頂けるお気に入りのレシピですが、当然のことながらいい肉を使えば更においしくなります。

いやー、おいしかった!