sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

世界の屋台めしシリーズのレトルト「台湾魯肉飯」

オーケーで売っていたレトルトの「台湾魯肉飯」を買ってみました。

写真:世界の屋台めしシリーズ「台湾魯肉飯」パッケージ表裏

世界の屋台めしシリーズ「台湾魯肉飯」

こちらがオーケーで買った世界の屋台めしシリーズ「台湾魯肉飯(ルーローファン)」です。1人前120gのレトルトパウチ食品で、「豚ひき肉と3種の具材の甘辛煮込み」とあります。

写真:世界の屋台めしシリーズ「台湾魯肉飯」パッケージ表

3種の具材とは、たけのこ、きくらげ、しいたけです。

写真:世界の屋台めしシリーズ「台湾魯肉飯」パッケージ裏

ちなみに販売している100Pine(ワンハンドレッドパイン)株式会社というのは、ガーリックシュリンプを作るときに良く使っているミナトの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」を扱っている会社です。

写真:「ハワイアンチョップドガーリックオイル」のラベル

世界の屋台めしシリーズ「台湾魯肉飯」を食べる

それではいつものように、味付け煮玉子、炒めたほうれん草、たくわんを添えて頂きます。

写真:「台湾魯肉飯」

魯肉飯らしい香りが強くします。

写真:「台湾魯肉飯」をひとくち

f:id:uwano-sora:20201214192201p:plain
カミさん

結構香りが強いね…

ひき肉なので食べやすいです。

写真:「台湾魯肉飯」をもうひとくち

f:id:uwano-sora:20201027182133p:plain
sora

味が濃いのでゆで卵と合わせて食べるとちょうどいい!

おしまい

以上、世界の屋台めしシリーズのレトルト「台湾魯肉飯」を食べた話でした。

味が濃いめで香辛料の香りも強かったですが、八角は控えめな感じがしました。カミさんは苦手のようでしたが、筆者は結構おいしかったです。