sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

横浜でハンバーグと言えばここ!ハングリータイガーに行ってきました

カミさんの誕生日なので外食しようと、久し振りにハングリータイガーに行ってきました。

夏バテ防止に栄養を摂らないとね。(^_^)

ハングリータイガー

ハングリータイガーは、創業50年の横浜発祥のハンバーグとステーキの老舗レストランです。

ハングリータイガー

現在は神奈川県内に10店舗あります。

ハングリータイガーの店舗案内

牛肉100%のラグビーボールのようなハンバーグを、ガラス張りの厨房の炭火で焼き、熱々の鉄板を客席に運んで目の前で最終調理をするスタイルは、ハングリータイガーが元祖とか。

筆者も随分昔から食べていますが、独特の変わらない味で、まさに横浜を代表するハンバーグ!

今回はウチのそばにあるハングリータイガーセンター南店にお邪魔しました。

ハングリータイガーセンター南店

感染症対策もバッチリ。

ハングリータイガー店舗入り口の貼り紙

この店は天井も高く、広々としていて気持ちがいいです。

ハングリータイガー店舗内

ちなみにここは昔から、誕生日にはスタッフが唄を謳って写真を撮ってくれるサービスがあるのですが、このコロナ禍で中止しているかも知れません。

もちろん、もう恥ずかしいので誕生日は秘密にしていましたが。

リブロースコンボ

注文したのは、オリジナルハンバーグとリブロース(170g)の「リブロースコンボ」のセット。

まずはサラダと冷たいビシソワーズスープ。

サラダとビシソワーズスープ

容器まで冷えていてうれしい美味しさでした。

そして鉄板に乗って主役登場!

リブロースコンボ

お店の人がハンバーグを半分に切って鉄板上で焼いてソースを掛けてくれますので、油のハネが収まるまでナプキンを持ち上げて防御します。

いつもの牛肉100%は満足の味です。

もちろんリブロースも柔らかくて美味しかったです。

デザートはまたしても桃!

実は先日も行ったケーキ屋さん(パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース横浜店)は、ハングリータイガーと目と鼻の先にあるんです。

で、ちょっと覗いてみると…なんと桃フェアの貼り紙が!

桃フェアの貼り紙

ということで、またしてもデザートを買ってきてしまいました。(^_^;

桃パイと桃タルト

もう詳しくは書きませんが、今回は桃パイと桃タルトを頂きました。

う~ん、お腹一杯で苦しい…