sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

「枝豆のガーリック醤油炒め」手が汚れるけど悪魔的においしい!

JAで枝豆「恋豆」を買いました。

写真:枝豆「恋豆」パッケージ

「枝豆のガーリック醤油炒め」を作る

夏はビールと枝豆!ということで、「枝豆のガーリック醤油炒め」を作ることにしました。

まずは枝豆を洗ってさやの両端をカットします。料理バサミを使いましたが、これが結構面倒で手が痛くなりました。

写真:枝豆を洗って両端をカット

普通は塩を振って揉むところですが、今回はガーリック醤油炒めにするのでこのまま茹でます。

写真:両端をカットした枝豆

茹で時間は5分ほど。

写真:枝豆を煮る

水分を切ってから、オリーブオイル、鷹の爪、にんにくを入れて軽く炒めます。

写真:枝豆を炒める

にんにくはチューブ入りのエスビー「みじん切り生にんにく」を使いました。

写真:エスビー「みじん切り生にんにく」

「枝豆のガーリック醤油炒め」を食べる

それでは「枝豆のガーリック醤油炒め」を頂きます。

写真:「枝豆のガーリック醤油炒め」

にんにくと鷹の爪が効いています。

写真:「枝豆のガーリック醤油炒め」をひとくち

カミさん

ピリ辛でおいしい!

写真:「枝豆のガーリック醤油炒め」をもうひとくち

もちろん、指がベトベトになるのは覚悟しないといけません。

写真:「枝豆のガーリック醤油炒め」で指がベトベト

sora

指までおいしい!

おしまい

以上、「枝豆のガーリック醤油炒め」を作った話でした。

指がベトベトになるのでティッシュが必須ですが、やみつきになる悪魔的なおいしさの枝豆でした。

Amazon 「えだ豆・だだちゃ豆」の売れ筋ランキング