sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

パンの耳から生まれたスティックラスク

少し前にどこかのスーパーで何の気無しに買ったパンの耳を揚げたスナック菓子がとても美味しかった。もう一度買おうと思って探したのだが、もうどこにも売っていない。どこで買ったのかも、メーカーや名称も覚えていなかったので、探しようがなかった。
ところが先日、その幻のスナックが近くのスーパーで山積みされているのに出くわした。もちろん狂喜して買い込んだのだが、見切り品を処分するようなカートに山積みの売り方だったので、もう二度とお目にかかれないかもしれない。なんでこんなに美味しいのに売れないんだろうか…
パンの耳を油で揚げただけなので家でも作れそうだが、このサクサク感はなかなか出せそうもない。
その幻のスナック菓子がこれだ。

「パンの耳から生まれたスティックラスク」
販売者:山崎製パン、製造者:末広製菓
「フレンチトースト味」「ピーナッツ味」「シナモンシュガー味」「ミルキー味」の4種類あった。