sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

カルディ「マクルーベの素」で作る中東の炊き込みご飯

カルディで「マクルーベの素」という聞き慣れないものを見つけました。

写真:カルディ「マクルーベの素」パッケージ

パッケージの写真がおいしそうなので、買ってきて作ってみました。

マクルーベを作る

「マクルーベ」は中東地域の伝統的な炊き込みご飯で、「ひっくり返したもの」という意味だそうです。

写真:カルディ「マクルーベの素」パッケージ裏

中はレトルトパウチの袋が入っていて、炊飯器のお釜に炒めたナスを敷き、米と水とレトルトの中身を混ぜて炊飯器で炊きます。

写真:カルディ「マクルーベの素」の内容物

ナスの他には、トッピングの材料として、レタス、レタス、素煎りナッツを用意しました。

写真:マクルーベの材料(なす、トマト、レタス、ナッツ)

まずはスライスしたナスをオリーブオイルで焼きます。

写真:スライスしたナスを炒める

炊飯器の釜に炒めたナスを敷き詰めます。最後にひっくり返すので、できるだけ下側がきれいになるように揃えます。

写真:炊飯器に炒めたナスを敷く

その上に研いだ米2合と水、「マクルーベの素」を入れます。水は通常400ccですが、3合炊きの炊飯器の場合は350ccに減らすよう記載されていました。(ウチの炊飯器は3合炊き)

写真:米、水、マクルーベの素を入れる

この炊き込みご飯は基本的に炊きあがったあとで混ぜないので、この時点でよく混ぜ合わせておきます。但し下に敷いたナスを崩さないよう慎重に…

写真:ナスを崩さないよう混ぜ合わせる

炊きあがりました。ひっくり返す前に5分ほど炊飯器のフタを開けて水分を蒸発させます。かなりカレーのような香りがします。

写真:炊きあがり

炊飯器のお釜にお皿をのせ、ひっくり返します。(やけどしないように…)

写真:お皿にひっくり返す

オリーブオイルで焼いたナスのおかげで、お釜からスッと抜け落ちてくれました。

写真:ひっくり返したところ

最後にトッピング用にスライスしたトマトを軽く焼きます。

写真:トマトをスライスして焼く

焼いたトマトと砕いたナッツをトッピングし、レタスを添えて、マクルーベの完成です。

写真:マクルーベの完成

マクルーベを食べる

それではお皿に取り分けて頂きます。

写真:マクルーベを皿に取り分ける

ナスがトロトロです。香辛料の甘い香りが強くしますが、味はカレーっぽくありません。

写真:マクルーベをひとくち

f:id:uwano-sora:20201214192057p:plain
カミさん

あら、おいしい!

ナッツの食感がいいアクセントになっています。

写真:マクルーベをもうひとくち

f:id:uwano-sora:20201027182219p:plain
sora

食べたことない不思議な味わい!

「食べるガラムマサラ」を乗せると味がピリッと締まっておいしいです。

写真:マクルーベに食べるガラムマサラ

おしまい

以上、カルディの「マクルーベの素」を使って中東の炊き込みご飯を作った話でした。

珍しい料理でしたが、かなりおいしかったです。いつも2合炊くと残ってしまいますが、今回は二人でペロっと食べてしまいました。

香りも含めていかにも中東っぽい料理でした。知らんけど…

Amazon 「ごはん・料理の素」の売れ筋ランキング