sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

水で戻すだけ!フリーズドライの「とろろ」で「まぐろとろろ丼」

フリーズドライの「国産長芋とろろ」というのを見つけました。

写真:フリーズドライ「国産長芋とろろ」

早速まぐろのサクを買い、「まぐろとろろ丼」を作って食べてみました。

フリーズドライ「国産長芋とろろ」で「まぐろとろろ丼」

「国産長芋とろろ」は、フリーズドライ食品の開発・製造を手掛けるアスザックフーズ株式会社の商品です。

写真:フリーズドライ「国産長芋とろろ」パッケージ裏

戻し方は、水50mlを注いで良くかき混ぜるだけです。

写真:フリーズドライ「国産長芋とろろ」作り方

早速戻してみました。

写真:「国産長芋とろろ」を戻す

とろみのあるとろろが簡単に出来ました。

写真:「国産長芋とろろ」出来上がり

まぐろはぶつ切りにしてマグロ丼のたれに漬けておきました。

写真:たれに漬けたまぐろぶつ切り

「まぐろとろろ丼」を食べる

ということで、フリーズドライのとろろで作った「まぐろとろろ丼」です。

写真:「まぐろとろろ丼」

とろろにはしっかり味がついています。

写真:「まぐろとろろ丼」をひとくち

f:id:uwano-sora:20201214192108p:plain
カミさん

ちゃんとおいしい!

まぐろと一緒に頂くと最高です。

写真:「まぐろとろろ丼」をもうひとくち

f:id:uwano-sora:20201027182159p:plain
sora

うまいね!しあわせ~

おしまい

以上、フリーズドライの「国産長芋とろろ」を使って「まぐろとろろ丼」を作った話でした。

だしが効いていてとてもおいしいとろろでしたが、とろろご飯にするには少し量が物足りなく感じました。

水だけで簡単に戻せるので、料理などでとろろを少し使いたい場合にはとても便利だと思います。