sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

沖縄の「スナックパイン」の原産地は台湾でも「台湾パイン」ではない

石垣島産の「スナックパイン」を見つけたので買ってきました。

石垣島産「スナックパイン」

「スナックパイン」というのは、元々は台湾原産のボゴール種というパイナップルですが、日本では沖縄本島と石垣島で栽培されています。

果肉が柔らかく、手でちぎって食べることができることから、「スナックパイン」と名付けられたとか。

普通のパイナップルよりも小振りで、葉には鋭いトゲがあるので、持つときには注意が必要です。

石垣島産「スナックパイン」のトゲ

スナックパインと台湾パインの比較

一緒に買った台湾パインの「極(きわみ)」とスナックパインを並べてみました。

台湾パインの「極(きわみ)」とスナックパイン

スナックパインの方がかなり小振りなことが分かります。

台湾パインより小振りなスナックパイン

スナックパインをむしる

それではスナックパインの方を食べてみます。

スナックパインの底に包丁を入れる

まずは底の部分を切り落とします。

スナックパインの底を切り落とす

あとは手で簡単にちぎり取ることが出来るらしいのですが…

スナックパインをちぎってみる

f:id:uwano-sora:20201214192145p:plain
カミさん

ホントだ!


スナックパインは簡単にちぎれる

確かに簡単にちぎれるので、スナックのように食べることが出来ますね。

スナックパインは手でちぎって食べられる

調子に乗って全部ちぎっちゃいました!

スナックパインを全部ちぎり取る

芯の部分も食べられるようなので、食べやすいようにカット。

芯もカットして添える

ジューシーだけどパイナップルらしい繊維は普通にあります。

ちぎった果肉

芯の部分は台湾パインと比べると少し硬めですが、まあ食べられます。

芯も食べられる

但し、この食べ方は、沢山食べるのには向いていません。

ちぎった果肉は小さいのが難点

f:id:uwano-sora:20201027182301p:plain
sora

食べ過ぎて唇がヒリヒリしてきてしまいました…


台湾パインの「極(きわみ)」をカットする

一緒に買ってきた台湾パインの「極(きわみ)」の方も食べてみます。

台湾パインの「極(きわみ)」

こちらは芯ごとカットして頂きます。

台湾パインは芯ごとカット

さすがに台湾パインは甘くておいしいです。

台湾パインは甘くておいしい

前回食べた台湾パインの「王蜜」同様、芯から柔らかくて、繊維もほとんど感じません。

台湾パインは芯ごと甘くて柔らかい

f:id:uwano-sora:20201214192108p:plain
カミさん

やっぱり台湾パインはおいしいわ~


おしまい

今回はレアものの「スナックパイン」を買ってみました。

簡単に手でちぎれるのには驚きましたが、やはり普通にカットした方が食べやすいと思います。

味も甘い方だと思いますが、「台湾パイン」の甘さや繊維のない食べやすさには勝てない印象でした。

f:id:uwano-sora:20201214192024p:plain
カミさん

一度台湾パインのおいしさを知ってしまうともうダメ…


あ、ちなみに「スナックパイン」と「台湾パイン」は別の日に、それぞれ2日に分けて食べました。

Amazon パイナップルの売れ筋ランキング