sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

「骨付きフランク」が主役のおうち網焼き!シメは焼きおにぎりで!

このところ続けて「骨付きフランク」を食べています。

以前、頂いたトンデンファームの骨付きフランクの味が忘れられず、「骨付きフランク」を見つけると買ってしまうのです…

ロピアで買った「骨付きフランク」

まずはロピアで見つけた冷凍の「骨付きフランク」です。丁寧に手に持つ部分が銀紙で巻かれています。

ロピアの冷凍「骨付きフランク」パッケージ

これは伊藤ハムが販売しているものですが、原産国は中国となっていました。5本入りで内容量は250gです。

ロピアの冷凍「骨付きフランク」パッケージ裏

早速、いつものイワタニ「炉ばた大将」で網焼きにします。

イワタニ「炉ばた大将」で網焼き

色んなものを焼きましたが、あくまで主役は「骨付きフランク」です!(^_^;

焼き上がったロピアの「骨付きフランク」など

おいしそうに焼けてますね…

ロピアの「骨付きフランク」

皮がパリッとしていて、とてもおいしいです!

ロピアの「骨付きフランク」をひとくち

コストコで買った「骨付きフランクフルト」

次に、コストコで買った「骨付きフランクフルト」です。

コストコの「骨付きフランクフルト」パッケージ

日本ハムグループの南日本ハム株式会社の製造です。ロピアのものと同じく5本入りですが、内容量は523gと倍以上あります。

コストコの「骨付きフランクフルト」パッケージ裏

再び「炉ばた大将」で焼きます。やはりロピアのフランクと比べると大きいです。

再び「炉ばた大将」で焼く

おいしそうに焼き上がりました。「骨付きフランク」の存在感がスゴイです!

焼き上がったコストコの「骨付きフランクフルト」など

粒入りマスタードをタップリのせて…

コストコの「骨付きフランクフルト」

こちらも肉汁が半端なく、おいしい!

コストコの「骨付きフランクフルト」をひとくち

ちなみにコストコの「骨付きフランクフルト」の方はボリュームがあるので、ひとり1本でお腹いっぱいになりました。

その他の網焼き

ちなみに一緒に焼いていた串焼きは、ロピアで買った冷凍の「やきとりもも肉串」と「豚バラ串」でした。

どちらも「フライパンで焼ける」というのが売りのようですが、やっばり網焼きして焼き立てを食べるのがイチバンです。

ロピアで買った冷凍の「やきとりもも肉串」と「豚バラ串」

あと、今回はついでにおにぎりも焼いてみました。

おにぎりも焼く

焼きおにぎりは網焼きのシメとして最強ですね!

シメの焼きおにぎり

f:id:uwano-sora:20201027182219p:plain
sora

これは香ばしくてたまらん!


おしまい

以上、「骨付きフランク」をフィーチャーして、立て続けに網焼きをした話でした。

ところでソーセージに骨があるって、よく考えると変ですが、もちろんこの骨は後から付けたモノですね。

手で持ってかぶりつくのに便利なので、バーベーキューに最適ですが、実は骨からにじみ出るエキスが、ソーセージの旨味をさらに引き立てるとか…(トンデンファームのサイトに書いてありました)

今回食べた「骨付きフランク」はどちらもおいしかったのですが、トンデンファームのものと比べると極めて普通でした。

トンデンファームの「骨付きフランク」は、独特の香辛料やスモークの香りが強く、食べたときのインパクトは比較になりません。

f:id:uwano-sora:20201214191930p:plain
カミさん

また食べてみたいな~トンデンファームのフランク…