sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

もへじ「サーターアンダギーの素」で沖縄の揚げ菓子を作る

現在カルディでは「おいしい沖縄」と題して、もへじブランドの沖縄関連商品を特集しています。

今回はその中から、新商品の「サーターアンダギーの素」を使って、沖縄の揚げ菓子「サーターアンダギー」を作ってみました。

ちなみに「サーター」は砂糖のことで、「アンダギー」は油(アンダ)で揚げ(アギ)たもの、という意味だそうで…

もへじの「サーターアンダギーの素」

もへじの「サーターアンダギーの素」はこちらです。

もへじの「サーターアンダギーの素」パッケージ

「パイナップル風味」の粉が150g入っていて、サーターアンダギーだと約5個分、直径10cmのパンケーキだと約6枚分を作ることができます。

もへじの「サーターアンダギーの素」パッケージ裏

サーターアンダギーを作る

溶いた卵1個に本品1袋を混ぜ、サラダ油大さじ1/2を加えて混ぜ合わせます。

生地作り

140~150℃くらいの低温の油で揚げます。

140~150℃くらいの低温の油で揚げる

手にサラダ油を馴染ませ、生地をピンポン玉くらいに丸めます。

手にサラダ油を馴染ませて生地を丸める

大きさがバラバラになってしまい…

生地を揚げる

結局大小8個になってしまいました。

結局大小8個に

揚げたてはアツアツです。

揚げたてのサーターアンダギー

サーターアンダギーを食べる

ほのかにパイナップルの香りがします。

サーターアンダギーの断面

f:id:uwano-sora:20201214192057p:plain
カミさん

おお!サーターアンダギーだ!!


つい、ホイップクリームを乗せてみました。

サーターアンダギーとホイップクリーム

邪道ですかね…

サーターアンダギーにホイップクリームてんこ盛り

おしまい

以上、もへじの「サーターアンダギーの素」の紹介でした。

なかなか揚げたてのサーターアンダギーは食べられないので、これはいいですね。

パイナップルの風味がしてとてもおいしかったです。

f:id:uwano-sora:20201027182159p:plain
sora

今度はパンケーキを作ってみよう!