sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

今年も早朝の寒川神社に初詣

今年も相模國一之宮の寒川神社に初詣して参りました。

いつもは無料の駐車場を使っているのですが、今回は早朝から満車だったので近くの有料駐車場(千円)に停めました。

例年通り神門の上には迫力のある「迎春ねぶた」が飾られており、朝早かったため運良くまだ明かりがついていました。

写真:寒川神社の「迎春ねぶた」

今年の神門ねぶたは、自然を司る神様、風神雷神を題材とし、厄難消除を祈念するものだそうです。

ちなみに神門の先の御本殿内左側にも小さめのねぶたが飾られており、こちらは梶原景季(かげすえ:「鎌倉殿の13人」の1人である梶原景時の嫡男)を題材に作られています。

写真:寒川神社の御本殿

***

御祈祷の受付開始は朝6時半からでしたが、到着した6時45分には受付には既に多くの参拝者が並んでいました。

写真:寒川神社の御祈祷受付

御祈祷申込用紙は事前に公式サイトから印刷し記入してきたので、すんなりと受付を済ませることができました。

写真:御祈祷案内番号

今年の正月限定特別御朱印はかわいいトラの絵でした。今年もコロナ禍対応のため、書置きの紙朱印になります。

写真:寒川神社の御朱印

***

ということで、幸い天候にも恵まれ、ピンと張り詰めた朝の神域の空気を味わうことができました。

なお、朝早かったので名物の八福餅は買えませんでしたが、正月限定の特設授与所に落雁の「福饌(ふくせん)」があったので買ってきました。

写真:「福饌」の箱 写真:「福饌」

御祈祷の授与品にも紅白の落雁が含まれていますが、「福饌」の方はたっぷりあんこが入っていておいしかったです。

写真:「福饌」と御祈祷授与品の落雁 写真:「福饌」と御祈祷授与品の落雁の断面

なお、昨年「大吉」を引いたおみくじですが、今年は引くのを忘れてしまいました。まあ良くても現状維持なので引かなくてもいいか…