sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

コストコの「ロティサリーチキン」は安くておいしくて最強!

クリスマスなどのパーティー料理にぴったりの鶏の丸焼き:ローストチキン。

みんなでワイワイ食べるのは楽しいものですが、今年はなかなか難しいかも知れません。

しかしコストコの「ロティサリーチキン」は、相変わらず大人気のようで、チキンの丸焼きが税込699円で買えて、しかもおいしいのですから、人気があるのもうなづけます。

コストコの「ロティサリーチキン」のパッケージ

ちなみに「ロティサリー(Rotisserie)」とは、串に刺して丸焼きにする機械のことを指すそうです。

筆者も以前購入し、数人がかりで食べたことはあるのですが、今年も食べたくなり、今回は夫婦二人で頂く覚悟で購入しました!

コストコの「ロティサリーチキン」

正しい解体方法もあるようですが、要はおいしく食べられればいいので、適当にさばいていきます。手がベトベトになるので、薄いゴム手袋は必須です。

コストコの「ロティサリーチキン」をさばくところ

f:id:uwano-sora:20201214191818p:plain
カミさん

食べたら一緒!

今回は先にガラスープを作りたかったので、もも以外の部位は骨の周りの肉を削ぎ落としておきました。

コストコの「ロティサリーチキン」をさばいたところ

取り出した骨は、たまねぎ、にんじんと一緒に煮込んで鶏ガラスープを作ります。

鶏ガラスープを煮込んでいるところ

冷めてしまったチキンは、オーブンで温め直すとパリッとおいしく頂けます。

冷めてしまったチキンをオーブンで温め直す

ということで、スープとサラダ、それに同時に作っておいたピラフと一緒に頂きました。

ロティサリーチキンの食事

チキンはいくらでも食べられそうなシンプルな味付けで、とてもおいしいです。

でもさすがに一度には食べ来れなかったので、残った半分くらいは冷凍しておきました。

今度はコストコのベーグルに挟んで食べようかと思います。

コストコで買ったベーグル

以上、久し振りにコストコの「ロティサリーチキン」を買ってきた話でした。

f:id:uwano-sora:20201027182159p:plain
sora

ケンタッキーとはまた違うおいしさですね!