sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

メスティンでバナナパウンドケーキ!オーブンと固形燃料で焼き比べ!

昨年、突然発売されてすぐに売り切れたダイソーのメスティン。最近ようやくお店で見かけるようになったので、買ってきました。

ダイソーのメスティン

既に多くのブログやYouTubeで紹介されているので、ここでは詳しく紹介しませんが、ダイソーのメスティンは少し小さめなので、一般的なサイズのメスティン(筆者のはmilicamp製)にスタッキングできるのがいいですね。

milicamp製のメスティンにダイソーのメスティンを入れる

milicampのメスティンセットだと、蒸し網はダイソーメスティンと一緒にスタッキングできませんが、付属の袋には全て収まるので問題ありません。

付属の袋全て収まる

せっかくメスティンが2つになったので、メスティンを使ったバナナパウンドケーキを、オーブンと固形燃料で焼き比べしてみました。

バナナパウンドケーキの生地作り

材料は、次の通り。(メスティン1つには多いので残りはダイソーメスティンで)

材料 分量
ホットケーキミックス 200g
2個
砂糖 70g
バター 70g
牛乳 70cc
バナナ 1本

バナナパウンドケーキの材料

ボウルにバナナを半分入れて潰したら、溶かしたバター、砂糖、卵、牛乳を順番に入れてよくかき混ぜ、最後にホットケーキミックスを投入します。

ボウルに材料を入れて混ぜる

さらっと混ぜ合わせたら生地の完成です。(ホットケーキミックスは混ぜすぎない方が良いらしい)

完成したバナナパウンドケーキの生地

生地をメスティンに入れオーブンで焼き上げる

メスティンにはあらかじめクッキングシートを敷いておきます。クッキングシートは前もって折り目を付けておくと楽です。ダイソーメスティンの方は固形燃料で焼き上げるので、フタにもクッキングシートが被るようにしてあります。

メスティンにクッキングシートを敷く

クッキングシートを敷いたメスティンに生地を流し込みます。

メスティンに生地を流し込む

飾りで薄くカットしたバナナを上に乗せます。

生地の上に薄くカットしたバナナを載せる

あとはオーブンを予熱して180度で焼くだけ。もちろんオーブンで焼くときはメスティンのハンドルは外しておきます。

オーブンで焼く

きれいな山形に膨らむように、途中で中央にナイフを入れてみました。

途中で中央をナイフでカット

30分でいい具合に焼き上がりました。

メスティンのパウンドケーキ焼き上がり

生地をダイソーメスティンに入れ固形燃料で焼き上げる

ダイソーメスティンの方は、クッキングシートの上に薄くカットしたバナナを敷きます。

ダイソーメスティンに薄くカットしたバナナを敷く

下側にバナナを敷いたのは、焦げにくくするためです。その上から生地を流し込みます。(生地がちょっと少なかったかな…)

ダイソーメスティンに生地を流し込む

五徳一段だと火が近かったので、ビビって五徳を2段にして、火からの距離を遠くしました。

ダイソーメスティンを2段にした五徳に乗せて固形燃料で焼く

ちなみに使った五徳は、上段がダイソーの「アルコールバーナー五徳」、下段がセリアの「クッカースタンド」です。(高さは13.5cm)

セリア「クッカースタンド」とダイソー「アルコールバーナー五徳」

大体10分くらいでダイソーメスティンをひっくり返します。

ダイソーメスティンをひっくり返して焼く

後半は固形燃料の火力が弱まり、20分くらいで完全に消えました。

固形燃料は約20分で消火

結果はちゃんと中まで火が通っていましたが、恐れていた焦げ付きはほとんどなく、蒸しパンのような焼き上がりになりました。

ダイソーメスティンのパウンドケーキ焼き上がり

オーブンと固形燃料の焼け具合比較

焼き上がったメスティン&オーブンのパウンドケーキと、ダイソーメスティン&固形燃料のパウンドケーキです。

焼き上がったメスティン&オーブンのパウンドケーキとダイソーメスティン&固形燃料のパウンドケーキ

オーブンで焼いたのと比べると、固形燃料で焼いたのは明らかに火力が弱かったようです。

お皿に出したメスティン&オーブンのパウンドケーキとダイソーメスティン&固形燃料のパウンドケーキ

オーブンで焼いたメスティンのパウンドケーキは、まあまあうまく焼けた感じです。

オーブンで焼いたメスティンのパウンドケーキの断面

固形燃料の方も焦げ付きはなく、ふっくら焼き上がりましたが、もう少し焼き色を付けたかったところです。

固形燃料で焼いたダイソーメスティンのパウンドケーキの断面

でもどちらもおいしくできました。

カットしたメスティン&オーブンのパウンドケーキとダイソーメスティン&固形燃料のパウンドケーキ

f:id:uwano-sora:20201027182159p:plain
sora

初めてにしては満足!

ちなみに1日冷蔵庫で冷やすと、よりしっとりおいしくなりました。

1日冷蔵庫で冷やしたバナナパウンドケーキ

まとめ

家でパウンドケーキを焼く場合はオーブンを使うのが簡単でいいですね。オーブンだと、わざわざメスティンを使う意味はないかも知れませんが…

なお、ダイソーのメスティンはオーブンでの使用が不可となっています。

ダイソーメスティンの注意書き

アルミ厚が薄いため変形してしまう恐れがあるのかも知れません。揚げ物もダメと書いてありますね。

メスティンは熱伝導率がいいので、固形燃料で調理できるのがいいところですが、固形燃料は火力の調節ができないので、火との距離を調節する必要があります。

パウンドケーキの焦げ付き防止には、濡らしたキッチンペーパーをアルミホイルで包んでメスティンに敷いておく方法もあるようです。

固形燃料で簡単にケーキが作れるようになると、アウトドアでの楽しみが広がりますね。(もちろん、災害時にも!)

以上、メスティンでパウンドケーキを焼いた話でした。

f:id:uwano-sora:20201214192108p:plain
カミさん

今度はドライフルーツを入れて作ってみて!


Amazon メスティンの検索結果