sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

大好きなハワイ料理ガーリックシュリンプは食べやすいむきエビがいい

かつてハワイで初めて食べたガーリックシュリンプは、その美味しさに感激しました。

ハワイのガーリックシュリンプ

その後ハワイのブルーウォーターシュリンプやジョバンニ(既に閉店?)、アロハテーブルなどの店も日本に進出するなどし、今ではポピュラーなハワイ料理になりました。

オリーブオイルとにんにくがあれば比較的簡単に作れるし、最近はスーパーでもガーリックシュリンプソースが簡単に手に入るので、家庭でも手軽に作ることができますよね。

作り方も、むきエビをソースに漬け込んでおけば、あとはフライパンで焼くだけなので簡単です。

ちなみに万城食品のガーリックシュリンプソースだと粉状になっているので、エビにまぶして焼くだけと超簡単!

万城食品のガーリックシュリンプソース

ところで筆者はエビを殻ごと食べるのは苦手なので、必ず殻とか足を取ってから食べるのですが、当然手がガーリックソースまみれになります。

なので、最近家で作るときは、むきエビを使ってもらうようになりました。

若干香ばしさというか、旨みは落ちるような気がしないでもないですが、食べやすい方が勝ちです。

わが家のガーリックシュリンプ

もちろん、ビールにもピッタリ!(^_^)