sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

ドライマンゴーのヨーグルト漬けは朝食にピッタリ!ワッフルにも合う

ドライマンゴーのヨーグルト漬けについて紹介します。

ドライフルーツはそのままでもおいしいですが、プレーンヨーグルトに漬け込むと本来の柔らかさが戻り、トロっとした生のような食感と甘さがヨーグルトと溶け合って、最高においしく食べられます。

マンゴーのドライフルーツ

筆者はマンゴーが大好きです。最近ではスーパーでも一年中手に入るような感じがしますが、本来はこれから夏にかけてが旬の季節ですね。

でも甘くておいしいマンゴーは結構な値段がするし、安いモノは当たり外れが大きい印象…

生の果実は痛みやすいし、食べ頃の判断も難しいです。

そこへいくとドライフルーツのマンゴーは、剥く手間もなくスナック感覚でいつでも食べられて、長期保存ができるので便利です。

ドライマンゴーのヨーグルト漬け

こちらが今回使用するドライマンゴーです。フィリピン産で、一袋にマンゴーが6.5個分(150g)も入っています。

フィリピン産のドライマンゴーのパッケージ

ヨーグルト漬けに使うのは、400g入のプレーンヨーグルト。これはイオンの安いやつですね!

イオンのプレーンヨーグルトのパッケージ

ヨーグルトの容器に、ドライマンゴーを食べたい分だけ漬け込みます。無理すれば一袋全部(150g)漬け込むこともできますが、50gくらいが適量かも。

プレーンヨーグルトにドライマンゴーを漬け込む

ドライフルーツが多いと、その分甘みが強くなるので、そこはお好みで…

プレーンヨーグルトにドライマンゴーを混ぜ込む

一晩漬ければできあがり!大きめのマンゴーの果肉が柔らかくておいしいです。

プレーンヨーグルトに漬け込んだドライマンゴーの果肉

f:id:uwano-sora:20201027182219p:plain
sora

おいしい!まるで生みたい!


このドライマンゴーは砂糖が使われているのでとても甘いのですが、プレーンヨーグルトの酸味と混ざってとても爽やかなフルーツの味わいになります。

砂糖不使用のドライマンゴーのヨーグルト漬け

次に、砂糖不使用のドライマンゴーで試してみました。こちらはメキシコ産の65g入りのものです。

砂糖不使用のドライマンゴー

今回使用するのは400g入のビヒダスヨーグルトです。

ビヒダスヨーグルト

ドライマンゴーは大きいままだと食べづらいので、少しカットして漬け込みます。

ドライマンゴーを一袋漬け込む

マンゴー自体の甘さのみで、より自然な風味のマンゴーが楽しめます。

甘さ控えめで自然な風味のマンゴー

f:id:uwano-sora:20201214192108p:plain
カミさん

おいしいけど、もう少し甘さが欲しい…


おしまい

以上、ドライマンゴーのヨーグルト漬けの話でした。

砂糖不使用のドライマンゴーを使った方は、お好みでハチミツなどを掛けるといいかも知れません。

ちなみに業務スーパーのワッフルと組み合わせると、ワッフルの甘さとドライマンゴーヨーグルトの酸味がいい具合にマッチして、ちょっとリッチなデザートが楽しめました。

ワッフルのドライマンゴーヨーグルト掛け

ドライマンゴーは、前日に漬け込んでおけば翌朝にはおいしく食べられるので、朝食にオススメです。

マンゴーに限らず、ドライフルーツはヨーグルトと良く合うので、好きなドライフルーツで試してみるのも楽しいと思います。

f:id:uwano-sora:20201027182138p:plain
sora

ドライフルーツミックスもいいね!


Amazon ドライフルーツの検索結果