sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

久し振りの映画は「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」

久し振りに映画館で映画を見てきました。

写真:TOHO CINEMAS

最後に映画館に足を運んだのはコロナ禍になる前なので、もう2年以上経つわけですが、久し振りに見た映画は「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」でした。

映画「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」は、2021年春にテレビアニメとして放送された「オッドタクシー」の映画化作品になります。

(以下、一部ネタバレ注意)

テレビアニメ「オッドタクシー」

「オッドタクシー(ODDTAXI)」は2021年4月からテレビ東京などで放送された全13話のテレビアニメで、Amazonプライム会員の方なら、現在Amazon Prime Videoで全話視聴が可能です。

Amazon Prime Video「オッドタクシー」

主人公のタクシードライバー・小戸川(セイウチ)を始め、登場人物はすべて擬人化した動物という「どうぶつの森」のような世界が展開しますが、内容は決してファンタジーではなく、「練馬区女子高生失踪事件」を中心としたミステリーです。

外観とともにクセのある魅力的なキャラクターが多く登場し、花江夏樹、飯田里穂といった実力派声優の他、ミキの昴生・亜生、ダイアンのユースケ・津田篤宏、トレンディエンジェルのたかし、森三中の村上知子といったお笑い芸人など、個性的なタレントをキャスティングしているのも特徴というか魅力のひとつです。

特に筆者はラッパーのMETEOR演じる半グレのヤノがお気に入りで、必ず韻を踏みながらリズミカルにしゃべるのが堪りません。(激高して韻を踏まずにわめいて部下に注意されるシーンもありましたが…)

youtu.be

そして最終話で明かされる衝撃の事実と、そこで終わるのか!というラストシーンの余韻…

これはもう、続きがあるなら何が何でも見たくなるというシロモノでした。

映画「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」

2022年4月1日に公開された映画「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」は、テレビアニメ「オッドタクシー」の総集編といった内容のもので、メインのストーリーはそのまま、前半は関係者のインタビューを通じて事件の周辺を浮き彫りにする手法を取っています。

この辺の手法が芥川龍之介の「藪の中」に通じることから、タイトルに「イン・ザ・ウッズ」を付しているのでしょうか。ただ、事件の真相が「藪の中」になるような矛盾した告白が明らかになるようなことはなく、後半はクライマックスに向けて「オッドタクシー」の名場面が続いていきます。

そして誰もが知りたかった、あのラストシーンのその後は…

いいところで大好きな「オッドタクシー」のテーマソング(by スカートとPUNPEE)が流れ、エンドロールのバックの静止画でその後の出来事が語られることになります。

youtu.be

確かに、一番見たかった場面がアニメで描かれなかったことに失望したという意見が多いと思いますが、筆者はなんか逆にほっとしてしまいました。

知りたいけど見たくないというか、結果だけそっと教えてくれる優しさみたいなものを感じてしまいました。

そして最後に、気になっていたキャラたちの(動物ではない人間の)満面の笑顔を見ることができたことに満足したのでした。

youtu.be

まとめ

ということで、筆者は結構楽しめたのですが、映画の口コミ評価を見ると厳しい意見が多いようです。

ちなみに映画のパンフレットは売り切れで買えませんでしたが、入場者特典のステッカーは貰えました。

写真:入場者特典のステッカー

ステッカーは早速スマホケースに貼ってみました。

写真:ステッカーを貼ったスマホケース

「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」は、全国公開とは言え34館という小規模なものでしたが、1週目でベスト10に入るくらい大健闘しました。はたして今後、拡大公開へとつなげていくことができるでしょうか。