sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

ハンバーグヘルパーと豆腐・鶏ひき肉でヘルシー「豆腐ハンバーグ」

ハウス食品の「ハンバーグヘルパー」は、乾燥玉ねぎ、パン粉、調味料などが入ったハンバーグの素です。

筆者は以前の「バーガーヘルパー」という名前の方がピンときますが、いつのまにか名前が変わっていました。

写真:豆腐ハンバーグの材料

今回は筆者が食事制限明けということもあり、カミさんにリクエストして豆腐と鶏ひき肉でヘルシーな「豆腐ハンバーグ」にしてもらいました。

「ハンバーグヘルパー」で「豆腐ハンバーグ」を作る

「ハンバーグヘルパー」は水で戻す必要があるのですが、豆腐が水分をたっぷり含んでいるので、潰した豆腐に混ぜるだけで水は加えていません。

写真:豆腐でハンバーグヘルパーを戻す

鶏ひき肉を混ぜてハンバーグの形に丸めます。

写真:鶏ひき肉を混ぜる 写真:ハンバーグの形にまとめる

あとはフライパンで焼くだけです。

写真:ハンバーグを焼く

ソースは、しょうゆ、みりん、酒、はちみつを合わせ、片栗粉でとろみを付けたしょうゆだれです。

写真:しょうゆだれ

「豆腐ハンバーグ」を食べる

ということで「豆腐ハンバーグ」です。たっぷりの大根おろしを乗せ、しょうゆだれを掛けて頂きます。

写真:「豆腐ハンバーグ」

豆腐風味のハンバーグが大根おろしのしょうゆだれと良く合います。

写真:「豆腐ハンバーグ」をひとくち

f:id:uwano-sora:20201214191939p:plain
カミさん

ふわふわでおいしい!

玉子とからませると一段とコクが増しておいしいです。

写真:「豆腐ハンバーグ」をもうひとくち

f:id:uwano-sora:20201027182159p:plain
sora

う~ん、うまい!

おしまい

以上、「ハンバーグヘルパー」と豆腐・鶏ひき肉を使ったヘルシーな「豆腐ハンバーグ」を食べた話でした。

「ハンバーグヘルパー」はひき肉を混ぜて焼くだけでおいしいハンバーグが作れるので、本当に便利です。

今回は豆腐と鶏ひき肉の量が多めだったのですごいボリュームになりましたが、とてもおいしかったです。