sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

消化の良さそうなおやつ(消化の良い食べ物シリーズ)

消化の良い食事シリーズの最後として、大腸ポリープ切除後の1週間におやつとして食べた消化の良さそうなお菓子類について紹介します。

大阪前田「ミニボーロ」

「ボーロ」というのは、小麦粉、卵、砂糖を混ぜたものを小さく丸めて焼いた菓子のことですね。ポルトガル語では菓子の総称だそうですが…

写真:大阪前田「ミニボーロ」パッケージ

赤ちゃん用おやつの定番なので、当然消化が良さそうです。外はカリっとしていますが、噛むとシュっと消える不思議な食感が楽しめます。

写真:「ミニボーロ」

ローソン「ふわふわたまごのシフォンケーキ」

ローソンで売っていた「ふわふわたまごのシフォンケーキ」。製造は山崎製パンです。

写真:ローソン「ふわふわたまごのシフォンケーキ」パッケージ

シフォンケーキは、よく泡立てた卵白(メレンゲ)を入れて焼いているので、ふわふわでおいしいです。

写真:「ふわふわたまごのシフォンケーキ」

縁美堂「かすてら」

ダイエーで売っていた100円くらいの「かすてら」です。

写真:縁美堂「かすてら」パッケージ

意外としっとりしていておいしかったです。

写真:縁美堂「かすてら」

トップバリュ「どうぶつカステラ」

ダイエーの子供のお菓子売り場に売っていた「どうぶつカステラ」です。

写真:トップバリュ「どうぶつカステラ」パッケージ

味はそこそこですが、色んな動物の顔の形になっていて楽しいです。これはパンダらしい…

写真:トップバリュ「どうぶつカステラ」

ビスコ、ドリンクゼリー

その他、病院で渡された大腸検査食に倣って「ビスコ」と「ドリンクゼリー」を買って食べていました。

写真:グリコ「ビスコ」

写真:トップバリュ「ドリンクゼリー」

おしまい

ということで、お菓子類もそこそこ食べていたのですが、体重は1週間で大分減りました。

大腸ポリープ切除後1週間が経過したので、消化の良い食べ物シリーズは今回で終わりです。

リバウンドして前以上に太らないよう、注意しながら食事を戻し始めています。