sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

丸美屋かけうま!「台湾まぜ麺の素」は具材たっぷりで温めいらず

丸美屋の「台湾まぜ麺の素」を冷たいうどんに掛けて食べました。

写真:丸美屋「台湾まぜ麺の素」パッケージ表

「台湾まぜ麺」を作る

丸美屋のかけうま!シリーズは、具材たっぷりでどんな麺にも合う便利な商品です。丸美屋公式サイトで確認すると、「ジャージャー麺」「汁なし担々麺」など、現時点で13種類が発売されています。

「台湾まぜ麺の素」は、ひき肉、大豆そぼろ、玉ねぎ、赤唐辛子入りで、たっぷり2~3人前のレトルトパウチ食品です。

写真:丸美屋「台湾まぜ麺の素」パッケージ裏

今回は常備している川田製麺の乾麺「讃岐うどん」を使います。

写真:川田製麺「讃岐うどん」

トッピング材料はシンプルに、焼のり、きざみねぎ、温泉卵用の卵だけです。

写真:「台湾まぜ麺」の材料

うどんは13分茹でたらザルにあけ、手早く水洗いします。

写真:「讃岐うどん」を茹でる

うどんを皿に盛り付けてきざんだ焼のりを乗せ、「台湾まぜ麺の素」を掛けて温泉卵をのせれば出来上がりです。

「台湾まぜ麺」を食べる

きざみねぎを振って、「台湾まぜ麺」を頂きます。

写真:「台湾まぜ麺」

魚介系の香りがしますが、台湾まぜ麺というほどの辛さは感じません。

写真:「台湾まぜ麺」をひとくち

カミさん

マイルドな味わいね

卵と合わせると更にコクが増します。

写真:「台湾まぜ麺」をもうひとくち

sora

卵は鉄板だね!

おしまい

以上、丸美屋「台湾まぜ麺の素」を使った話でした。

「台湾~」から期待するほどピリ辛ではなかったので、辛いのが好きな方は唐辛子などを追加するといいかも知れません。

冷たい麺にそのまま掛けるだけの丸美屋のかけうま!シリーズは、夏にぴったりの便利食材です。他のラインナップ商品もぜひ試してみたいと思います。

Amazon 「うどん」の売れ筋ランキング