sora’s おいしいノート

おいしいものや気になるグッズ、身の回りのことなど…

ステーキ宮で贅沢ランチ!超やわらかい「ヒレステーキ」を堪能

だいたい年2回訪れているステーキ宮にまた行ってきました。

写真:ステーキ宮

ステーキ宮のランチ

今回も「厚切りリブロースステーキフェア」を開催中でしたが、前回も食べたので今回はパス。

写真:ステーキ宮「厚切りリブロースステーキフェア」

ところで筆者もカミさんも、脂の少ない「ヒレステーキ」が好きですが、一時ステーキ宮のメニューから消えていたようです。その後、フェアメニューを経て、現在は通常メニューに復活しています。

ということで今回はランチメニューの「ヒレステーキ」200gにしました。

写真:ステーキ宮「ヒレステーキランチ」メニュー

ステーキ宮と言えば「サラダバー」「スープバー」「ライスバー」「ソースバー」「ドリンクバー」の5つのバーが特徴です。ランチメニューにはライスバーorパン+スープバーが付きますが、「サラダバー」「ドリンクバー」は別料金です。(ステーキ宮アプリのクーポンで少し割引されます)

サラダバー用の皿は配膳・運搬ロボットが運んできてくれました。こちらはソフトバンクロボティックスの「Servi(サーピィ)」ですが、しゃぶ葉で働いていた「BellaBot」のような顔はありません。

写真:配膳・運搬ロボット「Servi(サーピィ)」

ステーキ宮の「ヒレステーキ」を食べる

ステーキが来る前に、サラダ、スープ、ドリンク、そしてソースの準備をしておきます。

写真:サラダ・スープ・ドリンク・ソースの準備

そして来ました。「ヒレステーキ」200gです!

写真:「ヒレステーキ」200g

鉄板には宮のたれを掛けてもらっています。さすがにヒレ肉は超やわらかいです。

写真:「ヒレステーキ」をひとくち

カミさん

肉やわらかい!もう最高!

ヒレステーキにはグレービーソースがお勧めと書かれていたので、グレービーソースでも頂いてみます。

写真:「ヒレステーキ」をグレービーソースで

少し甘めの「和風オニオンソース」は、宮のたれとブレンドすることで一段とおいしくなりました。

写真:「ヒレステーキ」を宮のたれ&和風オニオンソースで

スープバーには4種類のスープがあるので、全種類を制覇します。カレースープがあるのでライスもおかわりです。

写真:スープとライスのおかわり

最後はデザートにフルーツあんみつとコーヒーゼリー、それにコーヒーも頂きました。

写真:デザートとコーヒー

sora

満腹じゃ!もう入らん!

おしまい

以上、ステーハ宮で「ヒレステーキ」を食べてきた話でした。

ヒレステーキ200gはちょっと贅沢でしたが、大満足なランチでした。

アトムの株主優待ポイントは年2回付与されるのですが、ステーキ(ステーキ宮)と寿司(かっぱ寿司)をたっぷり堪能させて貰っています。

Amazon 「牛肉」の売れ筋ランキング