sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

【大腸ポリープ切除後に食べたもの】「とりそぼろ」と「鮭フレーク」

大腸ポリープを切除したため、しばらくは消化の良い食事を心がけなければならなくなりました。

と言ってもこのところ毎年恒例なので慣れたものですが、お粥のお供として必ず買うのが「とりそぼろ」と「鮭フレーク」です。

写真:「とりそぼろ」と「鮭フレーク」

業務スーパーで買うことが多いですが、今回はダイエーで購入しました。

「とりそぼろ」と「鮭フレーク」

まずは「とりそぼろ」の2個セットです。

写真:「とりそぼろ」2個セットパッケージ

ニッスイ(日本水産)ブランドの商品ですが、製造は株式会社ハチカンというところ。八戸缶詰株式会社と日本水産株式会社が共同出資した食品製造・加工を扱う会社です。

写真:「とりそぼろ」2個セットパッケージ裏

パッケージを剥がすと瓶には一切ラベルがない潔さ!無駄なコストをカットしていて好感が持てます。

写真:「とりそぼろ」2個セットの瓶

こちらは「鮭フレーク」の2個セットです。

写真:「鮭フレーク」2個セットパッケージ

トップバリュブランドの商品ですが、製造は「とりそぼろ」と同じ株式会社ハチカンです。

写真:「鮭フレーク」2個セットパッケージ裏

同じく瓶には一切ラベルがありませんが、中身が見えるので問題ありません。

写真:「鮭フレーク」2個セットの瓶

お粥はトップバリュの「梅がゆ」を買ってみました。

写真:トップバリュ「梅がゆ」

「とりそぼろ」と「鮭フレーク」を食べる

ということで、お粥のおかずで「とりそぼろ」と「鮭フレーク」を頂きます。

写真:お粥の食事

トップバリュの「梅がゆ」には梅干しが丸々1個入っていますが、食物繊維なので一応取り除きました。

写真:トップバリュ「梅がゆ」の梅干

「梅がゆ」にはほんのり梅干しの味が付いていますが、甘口の「とりそぼろ」と塩味の「鮭フレーク」はお粥にぴったりです。

写真:お粥に「とりそぼろ」と「鮭フレーク」

デザートには森永の「とろけるゼリー」を頂きました。

写真:森永「とろけるゼリー」ピーチ&マスカット

ピーチはほんのり甘く爽やかな風味のゼリーです。

写真:森永「とろけるゼリー」ピーチをひとくち

小振りなのでマスカットの方も…

写真:森永「とろけるゼリー」マスカットをひとくち

おしまい

以上、お粥のお供として買った「とりそぼろ」と「鮭フレーク」の話でした。

大腸ポリープを切除後の1週間は基本的に食パン、うどん、お粥がメインにしますが、毎日だと飽きるので、もう少し変化が欲しいところです。