sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

ミニホットプレートを購入!ペヤング専用じゃないけど深鍋なので便利

手軽にカップ焼そばを美味しく食べたくて、ミニホットプレートを買いました。

f:id:uwano-sora:20201027182219p:plain
sora

でも例のペヤング専用のじゃありません。

アイリスオーヤマのニミホットプレート

買ったのはこれ、アイリスオーヤマのカワイイ奴。

アイリンオーヤマのミニホットプレート

プレートはたこ焼きプレートと深鍋プレートがセットになっています。

深鍋プレートではなくて、普通の平面プレートがセットになったものもありましたが、大型のホットプレートが別にあるので、こちらは深鍋タイプを選びました。プレートの内幅は28cmくらいのサイズです。

アイリンオーヤマのミニホットプレートの深鍋プレート

まずはたこ焼きから

f:id:uwano-sora:20201027193817p:plain
カミさん

まずは定番のたこ焼きを作ってみました。

ミニホットプレートでたこ焼き1

こちらは一度に24コを焼くことができますが、若干熱にムラがあるので、位置を変えながら焼いていきます。

ミニホットプレートでたこ焼き2

セラミックコーティングのプレートは全く焦げ付かず、いい感じに焼けました。

完成したたこ焼き

ちなみに今回使ったたこ焼きピックはこれです。

耐熱樹脂製のたこ焼きピック

耐熱樹脂製なのでプレートを傷つけにくいスグレモノです。


ついでに油引きも紹介。

たこ焼き用油引き

これはキッチンペーパーを先にくるんで使うヤツで、使い捨てなので清潔で後片付けが簡単でオススメです。


そして締めはやっぱりカップ焼そば!

f:id:uwano-sora:20201027182116p:plain
sora

前回試してみてヤミツキになったので、またカップ焼そばで締めてみました。

作り方は前回同様、一旦カップにお湯を注いで半分くらいの時間(1分半)でお湯を切り、温めたホットプレートに乗せてからソースと混ぜて炒めます。

ミニホットプレートでカップ焼そば

ホットプレートが深鍋なので、本家の「焼きペヤングメーカー」と同様ホットプレートでお湯を沸かして作ることもできそうですが、お水の量が難しそうなのでやめました。

途中でお湯を捨てる方が失敗なくできそうです。今回は敢えて焦がし気味にじっくり焼いてみましたが、やっぱりパリパリは美味しいです!

完成した焼きそば

ミニホットプレートの収納

ところで大きなホットプレートがあるのにワザワザミニホットプレートを買ったのは、大きいやつは出すの片付けるのも手間なので、もっと気軽にホットポレートを楽しみたかったからです。

このアイリスオーヤマのミニホットプレートは、購入したときの箱を使って立てて収納しておくことができます。

ミニホットプレートの収納

f:id:uwano-sora:20201027193909p:plain
カミさん

この場合、発泡スチロールは下側だけ使うようにすると、サッと出してサッと仕舞うことができるので楽!

ミニホットプレートの収納(取り出したところ)

まとめ

このミニホットプレートはデザインもカワイイので気に入りました。色は4色(レッド、バニラクリーム、スモーキーグリーン、ペールブルー)から選べましたが、ペールブルーにしました。


f:id:uwano-sora:20201027182159p:plain
sora

深鍋のプレートだと、手軽にお鍋とか、すき焼きとか、色々な料理に使えそうなので、これから冬に向けて楽しみです。