sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

DIME11月号付録「モバイルPCスタンドMAX」で操作環境改善!

2021年9月16日発売の雑誌DIME11月号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」です。

雑誌DIME11月号と特別付録

筆者のメインパソコンはWindowsデスクトップ機なので、あまり必要性はなさそうですが、タブレット用としても使えそうなので買ってみました。

DIME11月号特別付録「モバイルPCスタンドMAX」

こちらがDIME特別付録「モバイルPCスタンドMAX」の箱です。モバイルというだけあってコンパクトです。

DIME11月号特別付録「モバイルPCスタンドMAX」の箱

なんと専用のポーチが付属しています。スタンドの表面には、デバイスが滑らないようにラバーが全面に貼ってあります。

「モバイルPCスタンドMAX」のポーチと本体表

裏面にもラバーが貼ってあるので、スタンド自体も安定しそうです。

「モバイルPCスタンドMAX」のポーチと本体裏

結構しっかりしたつくりで、スタンドを開くと結構大きくなります。

「モバイルPCスタンドMAX」を展開

角度は6段階に変えられます。

「モバイルPCスタンドMAX」斜め上から

「モバイルPCスタンドMAX」を使ってみる

まずはサブで使っているノートパソコンを乗せてみました。(Macbook Air13インチ)

「モバイルPCスタンドMAX」とMacbook Air

ディスプレイの位置が上がり、キーボードに角度が付いて打ち易くなります。放熱効果も良くなりますね。

「モバイルPCスタンドMAX」とMacbook Air横から

10インチクラスのタブレットを乗せてみました。(iPad Air)

「モバイルPCスタンドMAX」とiPad Air

スタンドがしっかりしているので、タッチ操作が快適になります。ペンで描画するには最高かも知れません。

こちらは8インチクラスの小型のタブレットです。(iPad mini)

「モバイルPCスタンドMAX」とiPad mini

小型のタブレットは視聴が中心になるので、もう少し角度が欲しいところです。

最後にNintenco Switchを乗せてみました。

「モバイルPCスタンドMAX」とNintendo Switch

こちらもタッチ操作が楽になるのでアリかも知れません。(あつ森ではほとんどタッチ操作使いませんが…)

まとめ

以上、DIME特別付録の「モバイルPCスタンドMAX」を使ってみた話でした。

タブレットもそうですが、パソコンでお絵かきをする人は、ペンタブや板タブで使うと幸せになるかも知れません。

ウチではカミさんがiPad miniやNintenco Switchで使うと言っています…