sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

常時販売して欲しい!韓国で大人気のカルビー「ハニーバターチップ」

スーパーでハングル文字が入ったポテトチップス「ハニーバターチップ」が山積みされていたので買ってきました。

写真:カルビー「ハニーバターチップ」バッケージ表

カルビー「ハニーバターチップ」

「ハニーバターチップ」は「韓国大ヒット商品上陸!」とあるように、韓国の人気商品をカルビーが輸入して期間限定で国内販売しているものです。

写真:カルビー「ハニーバターチップ」パッケージ拡大

但し、元々はカルビーのポテトチップス「しあわせバタ~」を韓国風にアレンジしたもののようで、韓国ヘテ製菓とカルビーの合弁会社の商品です。

写真:カルビー「ハニーバターチップ」パッケージ裏

パッケージ表のハングルをGoogleで翻訳してみました。

写真:カルビー「ハニーバターチップ」バッケージ表の翻訳

パッケージ裏も翻訳。甘いはちみつが入っていることを強調しています。

写真:カルビー「ハニーバターチップ」バッケージ裏の翻訳

カルビー「ハニーバターチップ」と「しあわせバタ~」

それでは食べてみます。青のりではなくパセリが振られているようです。

写真:カルビー「ハニーバターチップ」パッケージの中

甘じょっぱくて後を引く味です。

写真:カルビー「ハニーバターチップ」ひとつ

f:id:uwano-sora:20201027182240p:plain
sora

うまいな、これ!

それでは元となったと言われているカルビーの「しあわせバタ~」と比較してみます。

写真:カルビー「しあわせバタ~」パッケージ表

こちらは、はちみつ、バター、パセリに加えてマスカルポーネチーズが使われているのが特徴です。

写真:カルビー「しあわせバタ~」パッケージ裏

見た目は「ハニーバターチップ」とそっくりで、味の傾向も似ていますが、「ハニーバターチップ」が濃いめの味付けなのに対して、「しあわせバタ~」の方がマイルドな味わいに感じました。

写真:カルビー「しあわせバタ~」ひとつ

f:id:uwano-sora:20201214192156p:plain
カミさん

これも好きな味!

原材料も概ね似ていますが、「ハニーバターチップ」の方にはしょうゆパウダーが使われているのに対して、「しあわせバタ~」にはマスカルポーネチーズパウダーが使われている等の違いがありました。

写真:「ハニーバターチップ」と「しあわせバタ~」の原材料

おしまい

以上、カルビーのポテトチップス「ハニーバターチップ」と「しあわせバタ~」の話でした。

どちらも甘じょっぱくてクセになる味ですが、筆者はどちらかというと、より味の濃い「ハニーバターチップ」の方が好みでした。

でもあまり売っているところがないし、期間限定なので、日本でも常時販売してほしいと思います。