sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

AIの判断ミス?ウチのカミさんにJALのCLASS EXPLORERのインビが…

f:id:uwano-sora:20200818174837j:plain

皆さん、JALの"CLASS EXPLORER"っていうのをご存じでしょうか。

筆者は全く知りませんでしたが、この度、ウチのカミさんのところに「■日本航空より特別招待■ 旅を愛する皆さまへ。完全招待制の新会員サービス”CLASS EXPLORER”へのご招待」というメールが来たのです。

JAL CLASS EXPLORERのインビテーション

すわ、怪しい勧誘メールか?と調べてみたところ、ちゃんとしたJALのサービスであることが分かりました。

JAL CLASS EXPLORER とは

2019年10月30日付けのJALのプレスリリースを見つけました。

https://press.jal.co.jp/ja/release/201910/005366.html

これによると「CLASS EXPLORER」は、JALとNRI(野村総合研究所)の合弁会社「JALデジタルエクスペリエンス」が創設した新しい会員組織のようです。

JALとNRIは「どこかにマイル」サービスを共同開発するなど、これまでも協力関係があったようですが、それを更に発展させ、2019年2月に共同出資して会社を立ち上げたそうです。

JALの持つ顧客基盤情報とNRIのデジタル技術を組み合わせ、顧客ひとりひとりのニーズを把握した上で、提携企業とともに豊かな体験・新たなライフスタイルを提案するのが目的とか。

JAL CLASS EXPLORER へのインビテーションの条件

今回の会員組織「CLASS EXPLORER」の概要に、

会員組織名称:CLASS EXPLORER(クラス・エクスプローラー)
コンセプト:知的好奇心を失わず、未知の体験を求めて旅する「エクスプローラー(冒険者)」に、人生を豊かにする新しい体験を提案する
入会について:JALをご愛顧いただいているお客さまの中から、上記の「エクスプローラー」であるとAIが認定した方を対象に、順次インビテーションをご送付
2019年10月30日付けJAPAN AIRLINE プレスリリース

とありました。

これって、つまりAIがカミさんを「知的好奇心を失わず、未知の体験を求めて旅する冒険者」と認定したということ!?

ちなみにカミさんはフライトを年に1往復するかどうかの陸マイラーです。

AIさんは何を評価したのでしょうね?

JAL CLASS EXPLORER の内容

CLASS EXPLORERの内容については、インビテーションメールのリンク先から概要を判断すると、「人生を豊かにする体験をAIが一人ひとりに合わせて提案する」ということで、以下の4つのサービスメニューがあります。

  1. Premium Offer
  2. Explorer Reserve
  3. Explorer Support
  4. Explorer Library

それぞれ簡単に見てみると…

Premium Offer(プレミアム・オファー)

JALデジタルエクスペリエンスは、2019年10月30日時点で23のパートナー企業と提携しているようですが、プレミアム・オファーは、JALと提携パートナーとのコラボレーションによる会員限定の特別な体験が提案されるサービスとのこと。

イメージとして、ナイトスカイクルージングや、カタマランユットでのプライベートパーティなどが紹介されています。

どれもセレブツアーな香りがプンプンします。

Explorer Reserve(エクスプローラー・リザーブ)

エクスプローラー・リザーブは、一般には入手が難しい人数限定の席やチケットを会員向けに確保するサービスとのこと。

イメージとして、ラグジュアリーブランドのシークレットイベントとか、世界各地の音楽イベントの鑑賞ツアーや、国際アートイベントへの招待などが紹介されています。

ラグジュアリーブランドとか、世界各地の音楽イベントとか言う時点で、もう庶民には別世界。

Explorer Support(エクスプローラー・サポート)

エクスプローラー・サポートは、エクスプローラーの旅を快適にするサービスとのこと。

具体的には、旅の相談、マイル・コンシェルジュ、ジャルパック ロイヤルクラブ特典、国際線 機内Wi-Fi、置き忘れ防止タグ、ステータス優遇、が紹介されていました。

JAL国際線の機内Wi-Fi無料クーポンというのかちょっと気になりますが、それぞれ使える条件や内容などが良く分からないので、これだけでは何とも言えません。

Explorer Library(エクスプローラー・ライブラリー)

旅ごころを刺激する上質な記事が読めるサービスとのこと。

機内誌SKYWARDやカード会員誌AGORAの記事の他、旅、グルメ、スポーツ、芸術などの多様なジャンルの記事がデジタルで読めるサービスとのこと。

これはまあ、好きな人は好きかも知れません。

筆者は飛行機に乗っても機内誌は読んだことないですが…

まとめ

現時点の提案イメージを見ると、お金持ち相手のサービスのような気がするのですが、どうなんでしょうね。

AIがカミさんを選んだということは、AIの致命的なバグで無い限り、お金持ちやフリークエント・フライヤーだけを狙っているのではなさそうです。

まあ、特にデメリットはないようなので、今後のAIの成長を期待して、入会してもいいのかなと思いますが…

ちなみに会員から招待を受けた会員の配偶者も入会資格がありますので、筆者も会員登録できるようです。

「AIが一人ひとりに合わせて提案する」と謳っている以上、庶民レベルの提案を期待したいですね。