sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

実はほうじ茶が好き!加賀の棒ほうじ茶にマイブームが来るか?

ここでも紹介したカルディの「ぬって焼いたらカレーパン」が人気で、売り切れだったり数量制限したりしているようですね。

相変わらずウチでも良く食べていますが、今回はまた別のパンのお供として「加賀棒ほうじ茶ラテクリーム」というのをカルディで買ってきました。

「加賀棒ほうじ茶ラテクリーム」パッケージトップ

カンピーの「加賀棒ほうじ茶ラチクリーム」

この商品はカルディで買いましたが、「カンピー」は加藤産業株式会社が展開するピーナツバターやジャムなどのブランドです。

「加賀棒ほうじ茶ラテクリーム」パッケージサイド

「棒ほうじ茶」というのは棒茶(茎茶)焙じたもので、特に石川県の加賀棒茶が有名だそうで、こちらの商品も「金澤茶舗の加賀棒茶を使用」とあります。

「加賀棒ほうじ茶ラテクリーム」パッケージの中

もともと茶の茎の部分というのは葉の部分よりも甘味・旨味・香り成分が豊富らしく、それが焙煎によってさらに増幅されるため、極めて芳醇な香りを持つのが特徴とされています。蓋を開けると強くほうじ茶の香りが漂います。

「加賀棒ほうじ茶ラテクリーム」をすくってみる

ピーナツバターに、独特の香ばしいほうじ茶の風味が合わさって、とてもおいしいです。

「加賀棒ほうじ茶ラテクリーム」とトースト

トーストと良く合うので、ピーナツバター好きにはオススメですね。

棒ほうじ茶を飲んでみた

もともと筆者はほうじ茶が大好きです。カフェインも少なめなので、普段飲むお茶はほうじ茶と決めています。

この「お~いお茶」の「さらさらほうじ茶」は、水でもお湯でもすぐに溶けるのでお気に入りです。

「お~いお茶 さらさらほうじ茶」

f:id:uwano-sora:20201027182116p:plain
sora

必ずストックしてあります


***

棒ほうじ茶のことを知って、「こととや」で見つけたこちらのペットボトルも買ってみました。

ハイピースの「加賀棒茶ほうじたて」

ちなみに「こととや」は、「ヴィレッジヴァンガード」のグループ会社が経営する、ユニークな品揃えの食品セレクトショップです。最近はショッピングモールで良く見かけますね。

ハイピースの「加賀棒茶ほうじたて」説明書き

こちらは「丸八製茶場共同開発」と記されたハイピースの「加賀棒茶ほうじたて」です。ハイピースというブランドはあまり見かけませんが、「丸八製茶場」というのは、創業文久3年という加賀の老舗のお茶屋さんで、昭和天皇に献上した「献上加賀棒茶」でも有名とか。

ハイピースの「加賀棒茶ほうじたて」を飲んでみる

香ばしいほうじ茶の香りが豊かで、とてもおいしいですね。雑味が一切ないので、冷たくてもおいしいです。

***

同じく「こととや」で売っていたティーバッグの棒ほうじ茶「加賀のお茶屋の棒ほうじ茶」も買いました。

こととやの「加賀のお茶屋の棒ほうじ茶」パッケージ

パッケージには「こととや」のラベルが貼ってありますが、製造は金沢に本社のある「株式会社 茶のみ仲間」です。

こととやの「加賀のお茶屋の棒ほうじ茶」パッケージ裏

中にはティーバッグが13袋入っていました。

こととやの「加賀のお茶屋の棒ほうじ茶」パッケージ内

飲んでみると、香ばしくてスッキリした味わいで、ほっとします。

こととやの「加賀のお茶屋の棒ほうじ茶」を飲んでみる

f:id:uwano-sora:20201027182219p:plain
sora

まだまだ温かいほうじ茶がおいしいですね!


棒ほうじ茶にもハマりそう

以上、カルディとこととやで見つけた棒ほうじ茶関連商品の話でした。

棒ほうじ茶は、ほうじ茶のなかでもひときわ強い風味があります。あまり出回っていませんが、また見かけたら買いたいと思います。