sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

オートキャンプと車中泊

実は昔、キャンプ場でテントに寝ていて大雨に合い、雨漏りがしてきたため車に避難したことがある。
そのときの車は後席から荷室にかけて二人寝られる簡易ベッドをつくることができたのだが、ピックアップベースのSUVだったので天井はあまり高くなく、ベッドの上でちゃんと座れない程だった。
このSUVのベッドはあと一度、名神高速の多賀SAで風呂に入った後車中泊したことがあるだけで、快適とは言い難い為、それ以外では活用しなかった。
その後、軽ワンボックスを挟んで、生産終了間際のフレンディ05年最終型をギリギリでゲットした。この車はオートフリートップと名付けられた電動式のポップアップルーフをメーカー標準車型に持つという画期的な車だった。最後にはエンジンバリエーションも絞られ、ガソリン2リッターしか選択肢がなかったので、重い車体に対してかなり非力なのが玉に傷だけど、それ以外は気に入っている。
ところが、せっかくテント付きの車を手に入れたのに、その後オートキャンプや車中泊をしていない。まあ、たまたまそれ以外の旅行やイベントが続いたというだけで、元々オートキャンプは年二回程度しか行っていなかったし、深い意味はないのだけれど。
昨年、海外旅行に行って一杯金を使ってしまったこともあり、そろそろまたオートキャンプの虫がうずいてきた。遅まきながら、いよいよオートフリートップの出番だ。