sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

オートキャンプ復帰準備

ゴールデンウィークは久し振りのオートキャンプ。このところキャンプ場に行ってもトレーラーハウスやロッジに宿泊していたので、テントはしばらく張っていなかった。と言っても今回は車のルーフテント(フレンディのAFT)を寝室にする予定だけど。
ということで、すっかり倉庫の奥に入り込んでいたテントやシュラフなどを引っ張り出し、虫干しをした。
テントはドームテントとスクリーンテントを組み合わせる場合もあるが、ほとんどが夫婦キャンプなので、コールマンのコンパクト2ルームテントだけというのが多い。車を寝室にするのなら、スクリーンテントのみという選択もあるけど、コンパクト2ルームテントの設営の楽さは捨て難い。
ちなみに我が家のオートキャンプ用品選びは「Small, Simple, Economy」…つまり、なるべくコンパクトで設営・撤収が簡単、しかも高価でないものをモットーにしている。
テーブルとパイプ椅子は安物にもかかわらず20年以上使っているものなのでかなり汚れと傷みが激しい。そろそろ限界かなー。BBQグリルは10年物のコンパクトにたためるスチール製のもの。よごれはあるがほとんどサビもなく、結構丈夫でまだ使えそうだ。
以前から使っているチェックリストで一通りチェックすると、やはり不足しているのは燃料関係だ。
ツーバーナーランタンも、以前使っていたガソリンはもう使わなくなってしまった。ガソリンはパワーがあって、キャンプしている雰囲気も満点で良かったのだけれど、ツーバーナーはカセットガス、ランタンは電池式と軟弱化している。でも乾電池ってエコじゃないんだよね。テント内や車内では電池式は必須なのだけど。エネループにする手もあるけど、結構初期投資が掛かるしなー…