sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

百均手袋とハサミとライターでペンタブレット用グローブの工作

最近、筆者はSurface Goをもっぱらお絵かき用のタブレットとして使っているのですが、Surface Penを使って画面に何かを書くとき、手が画面に触れて誤動作することがあります。

それを防ぐための専用の手袋(ペンタブレット用グローブ)も販売されています。


そんなに高価なモノでもありませんが、自分の手に合うサイズが良く分からないないので、取り敢えず百均で手に入る手袋で工作してみました。

f:id:uwano-sora:20201027182126p:plain
sora

工作と言ってもハサミで切ってライターで炙るだけですが。


***

取り敢えず買ってきたのは、キャンドゥの「保湿用グローブ」、セリアの「おやすみスキンケアてぶくろ」、同じくセリアの「ストレッチインナーグローブ」、そしてダイソーの「抗菌インナーグローブ」の4種類です。

手袋のパッケージ写真

残念ながら筆者の手は意外と大きく、ストレッチタイプではない「保湿用グローブ」と「おやすみスキンケアてぶくろ」は指の部分が短く、手首の部分も締まっていないのですぐに脱げてしまいました。

セリアの「おやすみスキンケアてぶくろ」をつけたところ

「ストレッチインナーグローブ」は少しキツ目ですがピッタリとフィット。

セリアの「ストレッチインナーグローブ」をつけたところ

「抗菌インナーグローブ」もストレッチタイプでサイズ感もちょうどでした。

「抗菌インナーグローブ」をつけたところ

そこでセリアの「ストレッチインナーグローブ」とダイソーの「抗菌インナーグローブ」を利用することに決定しました。

セリアの「ストレッチインナーグローブ」とダイソーの「抗菌インナーグローブ」


***

ペンタブレット専用の手袋は、手首から小指と薬指をカバーするものがほとんどです。これは、親指、人差し指、中指の3本はタッチ操作で使うことがある為です。

そこで、百均の手袋も親指、人差し指、中指の3本をハサミでカットしました。

親指、人差し指、中指をカットした「ストレッチインナーグローブ」

親指、人差し指、中指をカットした「抗菌インナーグローブ」

但し、カットしただけでは繊維がほぐれて来ます。

カットした手袋の切り口

そこで、切り口をライターの炎で炙って溶かし、ほぐれにくくしました。

手袋の切り口を炎で炙る

手袋の切り口を炎で炙る

切り口が固くなるので指に当たる感触が少し気になりますが、専用品ではないので仕方ないでしょう。

手袋の切り口を炎で炙った結果 手袋の切り口を炎で炙った結果


***

なかなかイイ感じです。

カットした手袋をつけたところ カットした手袋をつけたところ

ちなみに手袋を外すときは、切り口部分をつまんで引っ張るとするとほぐれやすくなるので、手首の方から裏返すようにして外します。

こういう手袋をすると、ペン先に神経を集中して書けるようになるので、とても書き易くなります。

カットした手袋とペン

絵描きに限らず、ペンタブレットの操作にはとても役立つツールだと思います。

カットした手袋とペン

f:id:uwano-sora:20201027182148p:plain
sora

もっと早く使えば良かった。


***

サイズ感は白いダイソーの「抗菌インナーグローブ」がピッタリなんですが、黒の方がカッコ良かったですね。

ダイソーの黒を出してくれると嬉しいのですが…

以上、百均手袋をペンタブレット用グローブにした話でした。