sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

DIMEの特別付録「コンパクト撮影スタジオ」は小物の撮影に超便利!

2020年12月16日に小学館から発売されたDIME2021年2・3月合併号を買ってきました。

筆者は楽天マガジンを契約しているので、DIMEは毎月電子書籍で楽しんでいるのですが、今回はズバリ、特別付録の「コンパクト撮影スタジオ」が目当てでした。

DIME2021年2・3月合併号と特別付録「コンパクト撮影スタジオ」

「コンパクト撮影スタジオ」とは、オークションやフリマ、SNS用に小物の写真をきれいに撮るためのものです。

「コンパクト撮影スタジオ」のパッケージ裏面

内容物は、LEDライトが付いた折りたたみ式のボックスの他、白と黒の背景シートとUSBケーブルが付属しています。

「コンパクト撮影スタジオ」の内容物

組み立てるとこんな感じになります。

「コンパクト撮影スタジオ」を組み立てたところ

ウチはどこを向いてもガラクタだらけで、ブツ撮りをする場所が限られているので、ブログにアップする写真を取るのにいつも苦労しています。

そこで以前、写真屋さんで「ドームスタジオ」(確かエツミ製)という簡易スタジオを買いましたが、広げると幅が60cm近くあり、狭い我が家では場所を取るので、気軽には使えません。

ドームスタジオ

しかしDIME特別付録の「コンパクト撮影スタジオ」は、幅が20cmとかなりコンパクトなので、机の上にも設置可能です。

「コンパクト撮影スタジオ」の設置状況

もちろん、撮影可能なモノのサイズは限られますが、このコンパクトさは助かります。

LEDライトは結構強力ですが、スイッチがないのが残念。そこで、USB電源アダプターと百均のスイッチ付き電源タップを組み合わせて使うと便利です。

USB電源アダプターと百均のスイッチ付き電源タップ

これで小物の撮影はバッチリです。

少しサイズの大きめなモノは諦めて「ドームスタジオ」を組み立てるしかありませんね。

ちなみに「ドームスタジオ」にはライトが付属していないのですが、DIMEの2021年4月号(2021年2月16日発売)には「LEDリングライト30」が特別付録として付いてくるらいじゃありませんか!

DIME2021年4月号の特別付録の予告

「昼白色」「昼光色」「電球色」それぞれ10段階の輝度に調節可能ということで、期待が持てますね。

f:id:uwano-sora:20201027182126p:plain
sora

まだ少し先ではが、首を長くして待ちたいと思います。