sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

2009-05-17から1日間の記事一覧

「神様のパズル」と「天使と悪魔」

何年か前、機本伸司の「神様のパズル」(ハルキ文庫)という小説を読んだ。2002年の第三回小松左京賞受賞作だ。飛び級の天才少女が、自ら設計した粒子加速器で、落ちこぼれ大学生とともに宇宙を作ることに挑むという内容。本の装丁はライトノベルそのもので…