sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

DIME2・3月号付録「デジタルメモパッドPRO」は10インチ!

2021年12月16日発売の雑誌DIME2・3月の特別付録は「デジタルメモパッドPRO」です。1月号の特別付録だった「LCDデジタルメモパッド」は8.5インチでしたが、今回のPRO版では10インチとサイズアップされました。

写真:雑誌DIME2・3月と特別付録

この手のデジタルメモパッドはいくつか持っているので少し迷いましたが、10インチというサイズに惹かれて、やっぱり買ってきました。

雑誌DIME2・3月の特別付録「デジタルメモパッドPRO」

機能的には一般的なデジタルメモと同じです。

写真:「デジタルメモパッドPRO」の箱

今回のボディは上部左右ら穴が空いており、紐を結んで掛けて使うことができます。

写真:「デジタルメモパッドPRO」本体(表側)

裏側には下部にロックスイッチと電池止めのネジがあります。

写真:「デジタルメモパッドPRO」本体(裏側)

電池はCR2025を使います。ボディにCR2025と書かれているのが親切です。

写真:「デジタルメモパッドPRO」の電池

「デジタルメモパッドPRO」と8.5インチ版の比較

1月号付録の8.5インチ版との比較です。10インチ版は大きいですが、重さは大して変わりません。8.5インチ版は毎日のように使っているので、下部ボタンの印刷が擦れてきました・・・

写真:10インチ版と8.5インチ版の比較(表側)

付属のペンは微妙に短くなっていました。写真ではわかりにくいですが、太さもわずかに細くなっています。(下が今回の10インチ用)

写真:10インチ版と8.5インチ版のペンの比較

書き心地に差はありませんが、やはり10インチだと余裕があって書きやすいと思います。

写真:書き心地の比較

まとめ

以上、DIME特別付録の「デジタルメモパッドPRO」の紹介でした。

デジタルメモパッドはちょっとしたメモや考え事をまとめるときに重宝しています。すぐに消したくない場合が多いので、複数あると便利です。

筆者のデジタルメモパッドは他の雑誌付録を含めて4枚目になりますが、薄くて軽いので何枚あっても困りません。

写真:デジタルメモパッド4種

特に今回の10インチ版は大きくて使いやすそうなので、手離せなくなりそうです。