sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

イーロン・マスクの子どもの名前と干支(えと)の話

f:id:uwano-sora:20200513213826j:plain

このところ米国では、テスラ及びスペースXのCEO、イーロン・マスク氏の子どもの名前で持ち切りでした。

www.businessinsider.com

イーロン・マスク氏とカナダ人ミュージシャンのグライムスさんの間の最初の子どもに、

X Æ A-12

と付けたという話。

まずは何と読めばいいのかで一通り盛り上がったようですが、最終的にはイーロン・マスクが先週木曜日(5月7日)に「Joe Rogan Experience」というpodcastに出演したときに次のように説明しました。

X はそのままX
Æ は ash と発音
A-12 は最高にカッコイイ飛行機SR-71の元となったArchangel-12のこと

筆者もそのpodcast動画を見ましたが、筆者のプアなヒアリング能力ではイマイチ納得できなかったんですけどね。結局どうなのかと。

「エックス・アッシュ・アークエンジェル」

でいいのか?

そもそもカリフォルニアの法律では、子どもの名前にはアルファベット26文字以外の文字は登録できないようですけどね。

ところで読み方もさることながら、筆者が一番気になったのは、パートナーのグライムスさんが名前の意味を説明しているこのツイート。


そもそもツイッターのプロフィール画像や名前の部分がブッ飛んでることは置いといて…最後のこの部分、

(⚔️🐁 metal rat)

「metal rat」っていうのはどうやら今年、2020年の干支を表しているようです。

「metal」を表す絵文字 ⚔️ が「X」に見えることから、名前の「X」は生まれ年の干支にちなんでいる、と言いたいのでしょうか。

なお干支というのは十干と十二支の組み合わせなので、2020年は十干の「庚(かのえ)」、十二支の「子(ね)」で「庚子(かのえね)」になります。

「庚」を「かのえ」と読むのは、十干がそれぞれ陰陽五行に対応しているからで、「庚」は「金(か)」の「陽(兄・え)」に当たるんですね。英語では「Yang Metal」と言うようです。

なので、「庚子」は英語では「Yang Metal Rat」となりますが、何故かここでは陰陽は省いて、五行(five elements)と十二支(animal sign)だけで「Metal Rat」と表現しているようです。

しかし干支がアジア以外でも使われているなんて思いませんでした。彼女の趣味なんでしょうか。ツイッターを見ると結構マニアックな感じなので…

十二支はともかく、現代日本ではもうほとんど使われていない十干ですが、今絶大な人気を誇る漫画「鬼滅の刃」で使われていたりするので、また流行るかも知れませんね。

せっかく干支(英語でChinese Zodiac)のことを調べたので、最後に英語との対応表を載せておきます。

十干 五行・陰陽 英語
甲(コウ/きのえね) 木・陽 Yang Wood
乙(オツ/きのと) 木・陰 Yin Wood
丙(ヘイ/ひのえ) 火・陽 Yang Fire
丁(テイ/ひのと) 火・陰 Yin Fire
戊(ボ/つちのえ) 土・陽 Yang Earth
己(キ/つちのと) 土・陰 Yin Earth
庚(コウ/かのえ) 金・陽 Yang Metal
辛(シン/かのと) 金・陰 Yin Metal
壬(ジン/みずのえ) 水・陽 Yang Water
癸(キ/みずのと) 水・陰 Yin Water
十二支 英語
Rat / Mouse
Ox
Tiger
Rabbit / Hare
Dragon
Snake / Serpent
Horse
Sheep / Goat
Monkey
Rooster / Cock
Dog
Boar / Pig

※動物の訳し方はいくつかあるようです