sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

いつも食べ過ぎるけど「やよい軒」の命は「ごはんおかわり自由」だ!

コロナ禍対応のひとつとして、やよい軒に「ごはんおかわりロボ」が導入されたと言う話は聞いていたのですが、しばらく外出を控えていたこともあり、ずっと行っていませんでした。

そうこうするうちに今度は「だしサービス」が新登場したとか!

やよい軒好きとしてはもう我慢できんと、ついに行ってきました。

残念ながらやよい軒は筆者の自宅のそばになくて、一番近い店でも車で30分くらい離れています。

なので普段は近くに用事があるときに、ついでに行っていたのですが、今回はやよい軒に行くのが目的で出掛けてきました。

やよい軒の強みはご飯おかわり自由にあり!

筆者がやよい軒を好きなのは、漬物とご飯がおかわり自由だからだと言っても過言ではありません!

そんなやよい軒ですが、昨年(2019年4月)一部店舗で試験的にご飯おかわり自由を有料化しました。

試験導入とは言え、これには筆者もがっかりしましたね。

有料化の試験は5月末で一旦終了し、検証の結果本格的に導入するかどうかを判断することになっていましたが、どうやら世間の否定的な反応のため有料化は取り下げたようです。

そしてコロナ禍でも安心してセルフでおかわりできるように「ごはんおかわりロボ」を全店に導入しました。

しかも今回新たに「だしサービス」も始め、ご飯好きの心をしっかりと捉えました。やったね、さすがやよい軒!

やよい軒町田店

ということで、今回行ったのはやよい軒の町田店です。

やよい軒町田店の写真

ここは東京都になるので、レインボーマークが貼ってありました。

やよい軒町田店の入り口

4人掛けのボックス席のテーブルにもパーティションが設置されていました。

やよい軒町田店のボックス席のパーティション

やよい軒の「ごはんおかわりロボ」

そしてこちらが「ご飯おかわり処」。

やよい軒町田店の「ご飯おかわり処」

左から、暖かいお茶のポット、ごはんおかわりロボ、だしのポット、そしてアルコール消毒液が並んでいます。

ごはんおかわりロボは、下にご飯茶碗を置いて4つ並んだボタンのどれかを押すだけ。

ボタンは左から「一口(50g)」「小盛(100g)」「並盛(150g)」「中盛(200g)」となっています。

自分で炊飯ジャーから盛るよりも、適量がふわふわで美味しそうに盛り付けられるのでいいですね。

ちなみに町田店のマシンは鈴茂器工株式会社の「Fuwarica」ベースと思われますが、ネットで調べると、最近テレビCMを見かける不二精機株式会社の「飯盛り達人」ベースの店もあるようです。

どうでもいい情報ですが…

いつもの朝食メニュー「しゃけの塩焼き定食」

筆者はやよい軒に朝行くときは、必ずと言っていいほどこのメニューを注文します。

それは「しゃけの塩焼き定食」です。(写真左側に写っているチキンナゲットは追加のサイドメニュー)

やよい軒の朝食「しゃけの塩焼き定食」

但し、納豆、生玉子、しゃけの塩焼き、とくれば、最低ご飯3杯ないとおかずを食べきれません。

加えて、これも食べ放題の漬物という超強力な副菜もあるし…

やよい軒の漬物

「だしサービス」にも敬意を払うとなると、もうこれはヤバイです。

但し、最近はダイエットを気にして食べる量を抑え気味にしているので、なんとか3杯で止めました。

まずは納豆で1杯。

納豆ご飯

そしてTKG!

玉子かけご飯

最後にしゃけと漬物でだし漬け…

だし漬けご飯

やよい軒はプレナスの株主優待券が使えます

やよい軒は株式会社プレナスの経営なので、プレナスの株主優待券が使えます。

やよい軒の入り口を入ったところに券売機がありますが、株主優待券を使う場合は券売機を使わず、そのまま席について株主優待券を提示して注文し、差額を現金で払います。

500円券を1人2枚まで使えて、お釣りは出ないので注意して下さい。

まとめ

う~ん、最近胃が小さくなっているので、ご飯3杯でもお腹が苦しいです。

しかも朝から…