sora’s おいしいノート

(当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています)

レシピ本「トラめし」を参考に「マグロガーリックステーキ」

マグロの柵を買ってきたので、阪神タイガース認定レシピ集「トラめし」を参考にして、「マグロガーリックステーキ」を作ってみました。

写真:「トラめし」とまぐろ

「マグロガーリックステーキ」を作る

レシピではマグロの柵に前もって塩胡椒しておくのですが、今回はスーパー(ベルク)の万能スパイスを両面に振り掛けておきました。あと、タレ用にバター10gとニンニク1欠をスライスしておきます。レシピにはありませんが、大好きな大葉もトッピング用に千切りにして用意しました。

写真:「マグロガーリックステーキ」の準備

フライパンでバター、にんにくを熱したら、醤油、酢を大さじ1.5ずつ加えて煮立たせます。

写真:「マグロガーリックステーキ」のタレ

まぐろを入れ、トングでひっくり返しながら、各面を弱火から中火で加熱します。

写真:マグロを焼く

全体に焼き色が付いたら取り出し、食べやすい大きさにカットします。

写真:マグロを取り出す

皿に盛り、フライパンに残ったタレを掛けて大葉をトッピングします。お好みの野菜を添えて完成です。

写真:「マグロガーリックステーキ」の完成

「マグロガーリックステーキ」を食べる

それでは「マグロガーリックステーキ」を頂きます。

写真:「マグロガーリックステーキ」

醤油と酢のタレにニンニクがガッツリ効いています。

写真:「マグロガーリックステーキ」をひとくち

カミさん

このタレおいしい!

すごく食べ応えのある味わいで、ご飯も進みます。

写真:「マグロガーリックステーキ」をもうひとくち

sora

大葉もいい仕事してるね!

おしまい

以上、タイガースのレシピ本「トラめし」を参考にして、「マグロガーリックステーキ」を作った話でした。

ちなみに「マグロガーリックステーキ」は、2023年新人王&MVPに輝いた村上頌樹投手のお気に入りメニューだそうですが、予想通りとてもおいしかったです。

このレシピ集の中で一番気になったメニューがこれでしたが、他にも食べてみたいのがいくつかあるので、またチャレンジしてみたいと思います。