sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

大阪土産その3:点天のひとくち餃子

カミさんが大阪で買ってきた「点天のひとくち餃子」を食べました。

写真:「点天の餃子」包装パッケージ表

「点天のひとくち餃子」

筆者がリクエストしたのは551蓬莱の豚饅と焼売でしたが、それに追加して買ってきてたのは、551蓬莱の焼餃子ではなく、点天のひとくち餃子でした。

写真:大阪土産

ちいさなパッケージですが、ひとくち餃子30個入りです。

写真:「点天の餃子」包装パッケージ裏説明

点天は551蓬莱と違って全国の百貨店などでも売られているので、筆者も買ったことがあります。

写真:「点天の餃子」内パッケージ表

水餃子や揚餃子もおいしそうですが、やっぱり焼餃子で行きます。

写真:「点天の餃子」内パッケージ裏

中にはひとくち餃子がぎっしり詰まっており、タレとラー油のセットが2つ付いていました。

写真:「点天の餃子」パッケージオープン

「点天のひとくち餃子」を食べる

今回はホットプレートで一気に30個を焼きます。

写真:「点天のひとくち餃子」をホットプレートで焼く

最後に香り付けでゴマ油を回し掛けました。

写真:「点天のひとくち餃子」の焼き上がり

それでは頂きます。

写真:「点天のひとくち餃子」

皮がパリッとしていておいしいです。

写真:「点天のひとくち餃子」をひとくち

付属のタレとラー油には「花椒辣醤」を加えました。味変で「金の胡麻ドレッシング」と「花椒辣醤」の組み合わせも用意しました。

写真:餃子のタレ

付属の醤油ベースのタレは間違いないおいしさです。

写真:「点天のひとくち餃子」とタレ

sora

ちっちゃいけど満足感あるね!

「金の胡麻ドレッシング」と「花椒辣醤」の方もイケます。

写真:「点天のひとくち餃子」と「金の胡麻ドレッシング」

カミさん

こっちの方が好きかも!

おしまい

以上、大阪土産の「点天のひとくち餃子」を食べた話でした。

ひとくちサイズなので食べやすく、30個を二人でペロリでした。

カリッと香ばしくて、とてもおいしかったです。