sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

玉ねぎと卵とたまたま冷蔵庫にあったモノで作る「たまたま丼」

淡路島でゲットした玉ねぎを使って、シンプルな玉子丼を作ります。

写真:潮風玉ねぎ

玉ねぎ主役の玉子丼ということで、たまたま冷蔵庫にあったモノも加えるという意味も込めて、「たまたま丼」と呼ぶことにします。

「たまたま丼」を作る

今回の「たまたま丼」の具材は、玉ねぎ、しめじ、カニカマ、卵です。調味液はめんつゆ(4倍濃縮50ml)、水(150ml)、みりん(小さじ1)を合わせたものです。

写真:「たまたま丼」の材料

調味液で串切りした玉ねぎを煮ます。

写真:玉ねぎをつゆで煮る

玉ねぎに火が通ったら他の具材を入れて更に煮ます。

写真:その他の具材を入れる

香り付けのゴマ油を少々たらし、溶き卵で閉じます。

写真:溶き卵で閉じる

丼ご飯に乗せれば「たまたま丼」の出来上がりです。

「たまたま丼」を食べる

紅生姜を添えて、「たまたま丼」を頂きます。

写真:「たまたま丼」

主役の玉ねぎが甘くて、味の染みた卵との相性が抜群です。

写真:「たまたま丼」をひとくち

カミさん

玉ねぎがおいしい!

シンプルだけど味が深いです。

写真:「たまたま丼」をもうひとくち

sora

これは食欲が湧く!

おしまい

以上、玉ねぎとたまたま冷蔵庫にあったモノで作った「たまたま丼」の話でした。

玉ねぎを主役にした料理としては、1、2を争うほどおいしかったです。

Amazon 「たまねぎ」の売れ筋ランキング