sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

淡路島でゲットした「潮風玉ねぎ」で「玉ねぎまるごと釜飯」2種

淡路島のたまねぎキャッチャーでゲットした玉ねぎを消費するため、今度は「玉ねぎまるごと釜飯」に超欄です。

写真:潮風玉ねぎ

せっかくなので、めんつゆベースとコンソメベースの2種類の釜飯を作ってみました。

「玉ねぎまるごと釜飯」をめんつゆベースで作る

まずはめんつゆベースで作る「玉ねぎまるごと釜飯」の具材です。玉ねぎ1個としめじ、シーチキンを使います。

写真:めんつゆベースの「玉ねぎまるごと釜飯」の具材

米2合にめんつゆ、みりん、水を入れ、切れ目を入れたたまねぎ、しめじ、シーチキンを載せます。

写真:玉ねぎに切れ目を入れて炊飯器にセットする

炊飯器にセットして炊きます。(あとで気づいたのですが、水が少なめでした)

写真:炊飯器で炊く

炊きあがりました。

写真:炊きあがり

玉ねぎを砕きながら混ぜ合わせます。水が少なめだったため少し硬めにできました。

写真:混ぜ合わせる

めんつゆベースの「玉ねぎまるごと釜飯」を食べる

それではめんつゆベースの「玉ねぎまるごと釜飯」を頂きます。

写真:めんつゆベース「玉ねぎまるごと釜飯」

和風の味付けで玉ねぎの甘さが口に広がります。

写真:めんつゆベース「玉ねぎまるごと釜飯」をひとくち

カミさん

ご飯が少し硬めだけど、玉ねぎはおいしい!

めんつゆにシーチキンの旨味も加わって、結構濃い目の味となりました。

写真:めんつゆベース「玉ねぎまるごと釜飯」をもうひとくち

sora

お茶漬けにしてもいいかも!

「玉ねぎまるごと釜飯」をコンソメベースで作る

次はコンソメベースで作ります。材料は、玉ねぎ1個とコンビーフ缶、スイートコーン缶を使います。

写真:コンソメベースの「玉ねぎまるごと釜飯」の具材

米2合を研いで規定量の水とともに釜に準備し、玉ねぎは切れ目を入れておきます。

写真:米2合と具材

釜にコンソメ顆粒(4.5g)、水を切ったスイートコーンとほぐしたコンビーフ、玉ねぎをまるごと入れ、炊飯器で炊きます。

写真:炊飯器で炊く

炊きあがりました。

写真:炊きあがり

玉ねぎを砕きながら混ぜ合わせます。

写真:混ぜ合わせる

コンソメベースの「玉ねぎまるごと釜飯」を食べる

コンソメベースの「玉ねぎまるごと釜飯」です。お好みで塩コショウを振って頂きます。

写真:コンソメベース「玉ねぎまるごと釜飯」

今度はうまく炊けています。コンビーフ、コーンの旨味もよく出ています。

写真:コンソメベース「玉ねぎまるごと釜飯」をひとくち

カミさん

意外とやさしい味わいね!

玉ねぎの甘みはコンソメの風味にもとてもよく合います。

写真:コンソメベース「玉ねぎまるごと釜飯」をもうひとくち

sora

コンソメの量はもう少し増やしてもいいかもね!

おしまい

以上、玉ねぎを消費するため「玉ねぎまるごと釜飯」を2種類作った話でした。

どちらも簡単に出来て、玉ねぎのおいしさを堪能できる釜飯でした。

Amazon 「たまねぎ」の売れ筋ランキング