sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

お湯で溶くだけ!?簡単に焼けるカルディ「台湾カステラミックス」

カルディで「台湾カステラミックス」というのを見つけたので買ってきました。

カルディ「台湾カステラミックス」

カルディ「台湾カステラミックス」

「台湾カステラミックス」は、お湯で溶くだけで焼けるミックス粉で、セフコフーズ株式会社というところが加工しているカルディブランドの商品です。

カルディ「台湾カステラミックス」パッケージ裏

1袋180gの本品に約80℃のお湯180mlを加え、ハンドミキサーで良く混ぜます。

約80℃のお湯180mlで溶きハンドミキサーで混ぜる

バット(or 天板)に約50℃のお湯を入れ、湯煎のできる15cm角型 or 18cmパウンド型を置いて生地を流し込みます。ちょうどいい型がなかったのでダイソーメスティンを使いました。

約50℃のお湯を入れたバットに型を置き生地を流し込む

160℃に予熱したオーブンで50~55分焼きます。

160℃に予熱したオーブンで50~55分焼く

いい感じに焼き上がりました。

焼き上がり

以前、台湾カステラに挑戦したときは何度も失敗しましたが、今回は一発で嘘のように綺麗に焼けました。

綺麗に焼けた

ダイソーメスティンの普通サイズではちょっと小さかったので、余った生地はマフィンカップで焼いてみました。

余った生地はマフィンカップで焼いた

台湾カステラを食べる

それではホイップクリームを添えていただきます。

台湾カステラにホイップクリームを添えて

きめ細かく、しっとりふわふわなカステラになっています。

台湾カステラをひとくち

f:id:uwano-sora:20201214192057p:plain
カミさん

びっくりね!


甘さは控えめなので、ホイップクリームが良く合います。

台湾カステラとホイップクリーム

マフィンカップで焼いた方は、ちゃんと湯煎焼きになっていなかったので、少しパサついてしまいました。もちろん、ホイップクリームと一緒においしくいただきました。

マフィンカップで焼いた台湾カステラ

おしまい

以上、カルディ「台湾カステラミックス」で焼いた台湾カステラの話でした。

面倒なメレンゲを作ることなく、お湯に溶くだけでしっとりふわふわな台湾カステラが焼けるとは、本当に感心しました。

苦労して台湾カステラを焼いたことがある身にとっては、夢のようなミックス粉だと思います。

f:id:uwano-sora:20201027182154p:plain
sora

これはオススメ!


Amazon 「台湾カステラ」の検索結果