sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

傷や汚れの目立つこたつテーブルをデコレーションシートでリメイク!

いよいよこたつが活躍する季節になりましたね。

ウチのこたつテーブルの天板は、熱い鍋を置いてしまった痕などで結構表面が傷んできました。

天板の傷

そこで、天板の表面にシートを貼って簡単にリメイクしてみることにしました。

天板に貼るシートの選択

天板のサイズは大体75cm×75cmなので、百均で売っているリメイクシートだと2枚必要になります。

それでも良かったのかも知れませんが、合わせ目をキレイに貼る自信がなかったので、ホームセンターでテーブル専用のシートを買いました。

明和グラビアの「貼ってはがせる!テーブルデコレーション」

選んだのは、明和グラビアの「貼ってはがせる!テーブルデコレーション」、サイズは90cm×150cmのものです。(アマゾンでも売っているディズニー柄も良かったな…)


サイズ的には倍以上ありますが、失敗したときの保険として…

シート貼り作業の手順

シート貼り作業は夫婦ふたりで二時間位掛かりました。

手順としては、

  1. 天板のサイズに合わせてシートをカットする
  2. 天板の角のカーブに合わせてをシートの角をカットする
  3. シートを天板に貼る

という感じになりますが、それぞれの作業には結構苦労しました。

ちなみに天板はシートを貼る前にできるだけキレイにしておく必要がありますが、今回は傷についてはそのままにしました。

傷んでしまった天板

①天板のサイズに合わせてシートをカット

そもそも対象の天板はエッジが丸く面取りされていて、天板上面と底面のサイズも異なります。

そのため、シートを貼る天板上面のサイズを正確に測るのが非常に難しかったのです。

そこで、底面サイズでおおまかにカットしておいて…

シートを底面サイズでおおまかにカット

あとは現物合わせでシルシを付けてカットしていきました。

現場合わせでシルシを付けてカット

sora

長い寸法を真っ直ぐ切るは大変!

天板サイズにカットしたシート

②天板の角のカーブに合わせてをシートの角をカット

一番難しいところは、天板に合わせてシートの角をカットするところ。

製品パッケージに付いていた紙から型紙を作ることができます。

製品パッケージに付いていた紙

これをコピーして天板と同じカーブにカットし、型紙を作ります。

角カット用の型紙

この型紙に合わせてシートの四隅をカットしていきます。

型紙に沿ってシートの四隅をカット

でも、きれいなカーブにカットするのはとても難しいです。

カミさん

多少のガタツキは目をつぶって!

カットが完成したシート

③シートを天板に貼る

あとはシートの保護フィルムを剥がして天板に貼るだけなのですが、この保護フィルムを剥がすのがまた大変でした。

製品には角に「はがし口シール」が付いているのですが、角はまるくカットする必要があったので、これは使えませんでした。

シートに付いていた「はがし口シール」

代わりに粘着性の強い布テープを保護フィルムに付けて剥がさなければならないのですが、これがなかなか剥がれず、ここで結構時間を消費してしまいました。

カミさん

もう、イライラした~

ようやく保護フィルムの一端を剥がすと、あとは天板の端を合わせ、空気が入らないようにゆっくり貼っていくだけです。

端を合わせてシートを貼っていく

保護フィルムを剥がしながら貼っていくのですが、力を掛けすぎるとシートが伸びてサイズが合わなくなりますので注意しましょう。

まとめ

ということで、これが貼り終えた天板です。

リメイクが完成した天板

苦労した角はこんな感じ。

リメイクが完成した天板の角

sora

疲れた~!

完成した天板とこたつ

カミさん

明るくなってうれしい!

以上、こたつ天板の簡単リメイクでした。(簡単でもなかったな…)