sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

インスタント袋麺で横浜のあんかけラーメン「サンマー麺」

トップバリュのもちっとした太麺の「醤油ラーメン」は日清食品が製造を担当しており、低価格の割においしいのでお気に入りです。

写真:トップバリュ醤油ラーメン

今回はこの袋麺を使って「サンマー麺」を作りました。

袋麺で「サンマー麺」を作る

「サンマー麺」は豚肉と野菜のあんかけを麺に乗せた神奈川県のご当地ラーメンで、「生馬麺」と書きます。生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味だそうです。

今回作る「サンマー麺」の材料です。具材には、豚肉、もやし、キャベツ、にんじん、ニラを用意しました。

写真:サンマー麺の材料

まずはフライパンで豚肉を炒めます。

写真:豚肉を炒める

豚肉に火が通ったら、ニラ以外の野菜を炒めます。

写真:野菜を炒める

最後にニラを入れ、水とめんつゆを加えます。(野菜の量に合わせて250~300cc程度)

写真:ニラとめんつゆを加える

水溶き片栗粉でとろみを付けて煮立たせれば、豚肉野菜あんかけの出来上がりです。

写真:豚肉野菜あんかけ

あとは普通に袋麺を作り、豚肉野菜あんかけを乗せるだけです。

袋麺の「サンマー麺」を食べる

それでは「サンマー麺」を頂きます。

写真:「サンマー麺」

もちもちの太麺とあんかけがよく合います。

写真:「サンマー麺」をひとくち

f:id:uwano-sora:20201214192156p:plain
カミさん

アツアツでおいしい!

写真:「サンマー麺」をもうひとくち

f:id:uwano-sora:20201027182138p:plain
sora

めんつゆのあんかけも結構合うね!

おしまい

以上、インスタント袋麺で「サンマー麺」を作った話でした。

今回は創味シャンタンがなかったので、豚肉野菜あんかけの味付けにめんつゆを使いました。和風のあんかけになりましたが、醤油ラーメンには違和感なくおいしかったです。