sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

業務スーパー「鮭めんたい」で「鮭めんたいチャーハン」

業務スーパーの「鮭めんたい」がまだ残っていたので、「鮭めんたいチャーハン」を作りました。

写真:業務スーパー「鮭めんたい」

「鮭めんたいチャーハン」を作る

業務スーパーの「鮭めんたい」は、大容量でコスパ抜群ですが、結構量があるので使い切るのも大変です。今回は残った「鮭めんたい」でチャーハンを作りました。

「鮭めんたいチャーハン」の具材は、卵、ウインナソーセージ、ピーマン、レタス、ねぎです。「鮭めんたい」は残りが少なかったので、久世福商店の「大人のしゃけしゃけめんたい」も追加しました。

写真:「鮭めんたいチャーハン」の材料

あらかじめ溶いた卵をご飯に混ぜておくと、簡単にパラッとしたチャーハンになります。

写真:炊いたご飯に溶いた卵を混ぜる

フライパンにゴマ油をひいてウインナソーセージとピーマンを炒め、卵を混ぜたご飯を入れて炒め合わせます。「鮭めんたい」とねぎを投入し、塩コショウと醤油で味を整えます。

写真:「鮭めんたいチャーハン」を作る

最後にレタスを加えてさっと炒めたら出来上がりです。

写真:「鮭めんたいチャーハン」の出来上がり

「鮭めんたいチャーハン」を食べる

それでは「鮭めんたいチャーハン」を頂きます。ちなみにスープ代わりはカップ麺です。

写真:「鮭めんたいチャーハン」

チャーハンはうまくパラッと仕上がっています。

写真:「鮭めんたいチャーハン」をひとくち

カミさん

レタスの食感がいいね!

「鮭めんたい」がご飯に絡んで独特の味わいがします。

写真:「鮭めんたいチャーハン」をもうひとくち

sora

もう少しピリッとしててもいいね。

おしまい

以上、「鮭めんたいチャーハン」を作った話でした。

ちなみにスープ代わりとか書きましたが、実はカップ麺がメインのメニューだったりします。

梅雨入りしてから急に涼しくなったのでカップ麺が食べたくなり、チャーハンはあり合わせの材料でついでに作ったものでした。

そのカップ麺はこちら、ニュータッチ凄麺の「喜多方ラーメン」と「仙台辛味噌ラーメン」です。

写真:ニュータッチ凄麺「喜多方ラーメン」と「仙台辛味噌ラーメン」

筆者は「仙台辛味噌ラーメン」を食べましたが、辛いけど濃厚な辛味噌スープがあとをひく旨さでした。「喜多方ラーメン」もひとくち食べましたが、特徴のある平麺がモチモチの食感でおいしかったです。

写真:ニュータッチ凄麺「喜多方ラーメン」と「仙台辛味噌ラーメン」をひとくち

Amazon 「ほぐし・フレーク」の売れ筋ランキング